2月4日(日)に行われるきさらぎ賞2018京都芝1800mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
きさらぎ賞2018出走予定馬
きさらぎ賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆京都の外回りコースということで、長く良い脚を使えるリファールの血統を持つ馬が毎年のように好走しています。



ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2013年以外の年で連対と、このレースは得意にしています。
ディープインパクト自身の母父もリファール系です。
※今年の登録馬では、カツジ・グローリーヴェイズ・ダノンマジェスティ・ノーブルカリナン・レッドレオンがディープインパクト産駒です。



ノーザンテーストの血統を持つ馬もよく走っていて、2015年までは6年連続で馬券圏内に来ていました。
昨年3着のダンビュライトもこの血統を持っています。



☆良馬場で行われた年は、前走から距離短縮となる馬が優勢。
前走上がり上位かつ3着以内という馬が中心になっています。


きさらぎ賞の血統からの注目は、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


【きさらぎ賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系789
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)リファール系ノーザンテースト


PR【1人残らず稼がせる!】2018年も楽しみだぜ

たくさん予想サイトがあるけど、これを見れば一発。
1人残らず稼がせる。
こう断言できるのは、そうやってきたから。
どこぞのわからない的中画像じゃなく、この写真を証拠として出します。

【クリックして大画面】↓
競馬大陸

『競馬大陸』無料登録は30秒で完了!
40週連続的中!利益に特化した無料情報を毎週公開中!
クラシックへの重賞『きさらぎ賞』も楽しみだZ!
⇒ https://www.kb-tairiku.net