京都大賞典2017出走予定馬10月9日(祝・月)に行われる京都大賞典2017京都芝2400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
京都大賞典の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆スローペースでもハイペースでも持続力は必要で、グレイソヴリン系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)や、リファール系サドラーズウェルズ系ニジンスキー系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)といった、スタミナの持続力に優れた血統はやはり重要になっています。


☆それでも近年は道中スローで後半のスピードが要求されやすくなっていることもあってか、父か母父がミスプロ系という馬がよく勝っていたり、昨年は母父がサクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)のキタサンブラックが勝つなど、父か母父のどちらかはスピードのある血統という方が良いかもしれません。


☆京都巧者には要注目です。


【京都大賞典】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系6/9
☆注目血統:スタミナ型ナスルーラ系(大系統)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)ミスプロ系

最強競馬ブログランキング


「楽しんで勝つ」を『競馬報道』がお届けします!

競馬報道京都大賞典