マイルチャンピオンシップ2015出走予定馬11月22日(日)に行われるマイルチャンピオンシップ2015京都芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
マイルチャンピオンシップの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
サドラーズウェルズフェアリーキング(ノーザンダンサー系)兄弟やニジンスキー系など、スタミナのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍。
母母父辺りまでチェックしたい。

ストームバード系ノーザンテースト系ダンチヒ系ヴァイスリージェント系などパワーとスピードがあり、スピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)も良い。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2014年1・2着、2013年1・3着、2012年3着と活躍。

☆京都など平坦コースに実績のある馬。


これらの傾向からマイルCSで注目したい穴馬候補は、この馬A。
人気ブログランキングへ


【マイルCS】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆系統サンデーサイレンス系9/9
☆注目血統サドラーズウェルズフェアリーキング(ノーザンダンサー系)兄弟やニジンスキー系といったスタミナのあるノーザンダンサー系(大系統)、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)

にほんブログ村 トラコミュ マイルチャンピオンシップ2015へ
マイルチャンピオンシップ2015

━━━━━━━━━━━━━━━━━

     マイルCS(G1)

自信のペナルティ付き!もし、この
マイルCSを3点で獲れなければ、
  有馬記念まで全GIを無料配信

3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:マイルCS490_160

━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋のマイル王決定戦となるこのレース。ひと昔前であればタイキシャトル・ダイワメジャーを筆頭に抜けた存在がいたが昨今は傑出馬不在。

今年は安田記念を制したモーリス・NHKマイルC2着でスワンS勝ち馬アルビアーノ・マイルCS連覇の掛かるダノンシャーク・昨年2着フィエロ・安田記念2着のヴァンセンヌとマイル路線組。それに加えて別路線組から桜花賞馬レッツゴードンキ・昨年の皐月賞馬イスラボニータが矛先を向けてきている。

レッツゴードンキであれば桜花賞後にNHKマイルCに使う可能性を示唆おり、イスラボニータにしても以前から距離短縮を視野に入れたコメントを出していた事からも路線変更に驚きはないが、この背景には牡馬・牝馬問わず中距離路線ではGIタイトル獲得は難解との判断があるのは言うまでもない。

何を隠そう当社が注目している不動◎を管理するテキも『距離はこなせるタイプだけど、やっぱりマイルがベスト。下り坂で加速できるかつ直線平坦の京都コースもピッタリ』と狙い済ましての参戦である事を強調。

さらに近走はもう一息の競馬続きで印スッコ抜けで出走が濃厚のアノ陣営からも『この条件をずっと待っていた。この馬の持ち味を生かす競馬ができれば好勝負』と大駆けを匂わすコメントが入ってきている。仮に2頭の決着となれば昨年の馬連3890円の高配当となる事必至。

なお、無料登録された会員様には、情報・天候・馬場状態など馬券に直結するありとあらゆるファクターを加味した上でレース当日14時に無料配信するのでお楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓<

     マイルCS(G1)

自信のペナルティ付き!もし、この
マイルCSを3点で獲れなければ、
  有馬記念まで全GIを無料配信

3点勝負買い目を無料公開