マイラーズカップ2017出走予定馬4月23日(日)に行われるマイラーズカップ2017京都芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
マイラーズCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
⇒マイラーズカップ2017のプレ予想 エアスピネル編はこちら(4月18日更新)

リファールの血統を持つ馬が毎年好走しています。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も毎年のように好走していますが、ディープインパクト自身の母父もリファール系です。

☆スピード型ナスルーラ系(大系統)や、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)など、スピードの持続力に優れた血統もポイントになっています。

【マイラーズC】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)7/9、パワー型6/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系8/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)リファール系、スピード型ナスルーラ系(大系統)、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)


【大混戦のマイラーズカップ】的中へのカギは・・・真の情報
混戦すぎてどこから買おうか迷うマイラーズカップになりました!

いま流行りの競馬サイトでの情報をもとに消去法を行っていくこともお奨めしたいところですが、
最近はサイトが乱立気味ですよね。
情報発信が早すぎて、最新情報に対応していない競馬サイトを多く見かけます。
今週は雨で馬場荒れそうですしね。

その点を考えれば、平日はほとんど情報を発信せずに、
週末で渾身予想を出してくる予想サイトの方がいいのかもしれません。

競馬サイトを使う際は、人員構成を公表しているもの、
情報源として騎手や調教師等の有力関係者を立てているところ、
動画や画像等のコンテンツを豊富に作成していたり、
様々なメディアへ露出しているサイトをおススメします!


サイト制作に力を入れていて、お金をかけてPRしていることから、
健全に運営をしている真摯な会社と判断できます。
そういったところの情報は当然、
予想家の実力もあるので、必然と重賞クラスでも当ててきます。

その点で代表的なものは「プライド」でしょうか。

現役TM、
そして、現役を退き、今や予想家として現場で動き回る
元厩舎関係者、元騎手、元JRA職員で構成される競馬サイト
→  http://pride-k.com/



プライドは現役TMや元厩舎関係者、元騎手など、
全員が元競馬関係者で構成されていて、騎手や厩舎関係者、
馬主サイドと密着した付き合いをできる人達ばかり!

だからこそ、声を大きくしては言えない事や専門紙に書けない裏情報までも入手する事が出来ます。
情報収集後、分析を行った上で、更に「プロの予想」による最終精査を行います。

しかし、専属契約しているプロの予想家/業界関係者は、他社とは違い、
完全出来高制による報酬と3ヶ月で結果が出せなかった場合には契約を打ち切るシビアな関係です。
プロの予想家でも当てないと仕事が務まりません!

そのプライドと契約しているプロの予想はコチラから見れます。
ちなみに、今週のターゲットレースはやはりマイラーズカップのようです!
→  http://pride-k.com/



他にもプライド独自ルートによる入手情報として

■調教時計
「幾ら調教時計が良くても輸送や本番までキッチリと状態を維持出来ているか?
と言うのが重要になります。
目一杯追ったが為に本番で走らなくなるケースも毎週の様にあります。」

■乗り替わり
「乗り替わりとは言え、必ずしも馬主が勝ちに行く為に乗り替わる場合だけでは無いのです。
メインレースで良い騎乗をしてもらう為に、
試しとして用意する場合など馬主の事情や希望によって乗り替わっているケースも多々あります。」

■専門紙のコメント
「馬主の顔色をうかがう為の建前のコメント、
そして建前のコメント以外載せる事が出来ない専門紙の弱み。
ある調教師は「自分の発言以外は載せない様に」と取材規制を敷いている厩舎も存在します。」

他にもありますが、このような一般では知られていないような要素を盛り込んで、
買い目・データ・あらゆる情報を提供してくれます!

そんなプロの予想、今週のターゲットレース『マイラーズカップ』の予想だけでも確認してみてください!
他の競馬サイト、予想専門誌にはない情報が入手できるはずです!
無料でサイトに入れます。
→  http://pride-k.com/