中山大障害2017予想12月23日(土)に行われる中山大障害2017の予想です。
中山大障害の出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【中山大障害】過去3年の傾向(出馬表から):☆ロベルト系が2年連続で活躍しています。


☆基本的には前走で好走していた好調な馬が中心になっています。


⇒ 元騎手・遠藤氏からの『有馬記念』独占情報はコチラ(登録無料)


◎は母父がロベルト系のオジュウチョウサン。
現在7連勝中で、そのうちの3勝が中山コースでのもの。
しかも昨年の中山大障害の勝ち馬でもありますから、適性の高さは間違いのないところ。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)ということもあって、なんだか有馬記念っぽい血統でもあり、気分も盛り上がりますね^^
最強競馬ブログランキング


○ルペールノエル。
こちらも母父がロベルト系で、昨年の中山大障害では3着。
適性面での期待が出来ます。


▲アップトゥデイト。
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
昨年の2着で、一昨年の勝ち馬。
障害でほとんど崩れたことのない馬で、中山でも5戦すべて馬券圏内。
前走内容からも衰えはなく、今年も好勝負必至。


△マイネルフィエスタ。
父がロベルト系
実績は少し物足りないですが、血統に期待。


△サンレイデューク。
△シンキングダンサー。
△スズカプレスト。
今年、中山障害コースでの好走実績がある馬たち。


【予想印】
◎オジュウチョウサン
○ルペールノエル
▲アップトゥデイト
△マイネルフィエスタ
△サンレイデューク
△シンキングダンサー
△スズカプレスト
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ


PR【有馬記念】限定公開「外厩情報」

※外厩情報!独占です※

元騎手「遠藤真吾氏」
外厩から携わり、直接競走馬に跨る遠藤氏であれば、実際に乗りこなした上での能力差の判断が可能。
更に内外厩舎の詳細な情報、騎手間の情報と…競馬予想に必要な全ての情報を手に出来るのは絶対的な強みである。
⇒ 遠藤氏からの『有馬記念』独占情報はコチラ(登録無料)


関係者である遠藤氏がなぜ独占情報を提供するのか。それは

ライトなファン層ほど簡単にメディアに踊らされるます。
高配当の馬券とは、シンプルに言い表せば、

・人気の無い馬が馬券に絡む
・人気の有る馬が馬券に絡まない

の2点、もしくはこの2点が合わさった結果生まれるものなのです。
競馬に馴染みの薄い一般層ほど

『テレビで押されてたから』
『新聞でそう言ってたから』
『有名人が評価していたから』

と言う流される形で【馬券を購入】いたします。
その結果、実力以上の人気過剰の馬が現れ、全体的に【配当が高く】なって来るのです。

「人気は無いが、好走する可能性が高い競走馬」を探す為に情報を集めるのが主になりますが、有馬記念の規模ほどになると、第一に「過剰人気になる競走馬」を探す事で高配当を手にする事が可能になるのです!

有馬記念の危険な過剰人気馬はわかりますか?
※独占情報!かつ一部会員限定です※ 
⇒ 元騎手・遠藤氏からの『有馬記念』独占情報はコチラ(登録無料)
  ↓  ↓  ↓
プライド有馬記念