1月5日(土)に行われる中山金杯2019のプレ予想です。
中山金杯2019出走予定馬
ランガディアなどについて書いています。
ステイフーリッシュ
ステイゴールド産駒
スタミナレースで突っ込んでくる競馬も出来るが、
中山金杯がそういう流れになるかは微妙なので、
出来れば京都新聞杯のように前で進めたいのだが・・・・・・



ストロングタイタン
Regal Ransom産駒
大幅馬体増の中日新聞杯でも3着に好走。
ただ、上位2頭との差はかなりあったし
4着以下に力を出し切れなかった馬も多くいた。
基本的には高速馬場の方が合っている。



タイムフライヤー
ハーツクライ産駒
ホープフルSを勝った舞台ではあるが
中山金杯はあそこまでスタミナ色が強くなりにくく
スピード面で少し厳しい印象。


先週のホープフルS的中で2018年のG1レースは23戦8勝となり、累計780万円獲得となりました。
新年1週目は東西金杯+シンザン記念、勝負レースの4鞍提供週となります。
今週の勝負レースは展開不問で勝ち負けになる1頭!ブログにて内容一部公開中です。



ブラックバゴ
バゴ産駒
昨年は惜しい4着。
展開待ちのところはあるので
馬券的には狙ってみるのも手だが、不発も覚悟しないといけない。



マウントゴールド
ステイゴールド産駒
先行力は魅力的だが、もう一踏ん張りが足りない。
そのため勝ち切るには展開や馬場などの助けが必要か。
△候補。



ランガディア
キングカメハメハ産駒
ほとんど広いコースでのレースばかりなので
中山への対応はわからないが、
特に不器用な感じはしない。
前走で抜け出してくる反応は素晴らしかったし、
今なら重賞でも楽しみ。
△候補。


こちらの記事もオススメ


中山金杯の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


『競馬学会』の実力を中山金杯で無料お試し可能!


G1シーズンで的中を連発したことで注目を集めているサイトが『競馬学会』です。


その『競馬学会』

先週のホープフルSも当然のように的中!

買い目は少なく、リターンは大きい
それが競馬学会のなせる術。
 ↓ ↓ ↓
競馬学会ホープフルS的中


『競馬学会』への登録は下のURLから無料で出来ます。
http://www.pxel.jp/
メールアドレスを入力するだけで簡単に登録できます。


これら結果を見てもらえば、『競馬学会』のすごさはわかっていただけるかもしれませんが、

さらに、『競馬学会』について説明させてください。


競馬学会の理念:実績と信頼でお客様との絆を結ぶ

競馬学会の馬券師:馬券師(予想のプロ)が血眼になり昼夜駆けずり回って得た情報を提供させていただきます。
お好きなプラン=好みの馬券を選ぶことが出来ます。

登録者から仲間へ:お客様一人一人から寄せられる厚い信頼による継続利用が原動力になります。
二度、三度と利用を重ねて頂くことで、継続して大きな当たりを引き続けていただきたいと考えております。


『競馬学会』はこのように、自分たちの情報に自信を持っています。

その真価は各馬券師の本気が詰まっている予想

有料予想で大きな的中を連発していることは『競馬学会』にとっては当然のことですし、有料だからこそ提供できる情報があることも確か。
だからといって無料情報で手を抜くような『競馬学会』ではありません。競馬ファンは目が肥えていますから、そんな誤魔化しがきかないことは百も承知。だからこそ無料情報も本気です。
無料情報に満足していただいた後、もっと凄い的中を望まれる方は有料予想へもご参加いただければと考えています。

今週は自信ありの【中山金杯(G3)】厳選買い目を無料配信!

新年を迎えたこのタイミングで『競馬学会』の実力を試してみませんか!?
G1で無料お試し出来るなんて最高にお得ですよね!

『競馬学会』の【中山金杯(G3)】無料予想ゲットはこちらから。
 ↓ ↓ ↓
競馬学会