中山金杯2016予想参考中山金杯2016が行われる中山芝2000mの1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
中山芝2000mの傾向を分析することで中山金杯の注目馬を探します。
★関連記事:中山金杯出走予定馬の血統 プレ予想 携帯用
血統色分け表:中山金杯2015登録馬(表)

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が5勝。

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が3勝。
そのうちの2勝は先週あげたものなので、注目したい。

☆重賞のホープフルSはサンデーサイレンスボールドルーラーの血をあわせ持つ馬のワンツーだった。

ノーザンダンサー系(大系統)率も高く、パワースピード型・スタミナ型ともに好調。

人気ブログランキングへ


□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第65回 中山金杯(G3)
  第54回 京都金杯(G3)

    東西金杯でお年玉!
  この2鞍で10万円獲得も!
 > 3連単勝負買い目を無料公開 <

シンクタンク:金杯300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『一年の計は元旦にあり』ということわざがあるように、競馬界では『一年の計は金杯にあり』と言われるように、関係者も一般ファンも色々な意味で注目しているのが東西金杯だ。

条件だけ見れば、東西ともにG3のハンデ戦に過ぎない。ただ、新年最初の重賞を勝ったとなれば、誰しもが『新年早々、縁起がいい』と思うモノ。特に、馬主は本業を持っている人間がほとんどで、縁起を担ぐ人間が少なくない。厩舎にしてみれば点数稼ぎのチャンス、ある意味でこの勝利がG喫造澆鵬礎佑ある1勝となることもあるのだ。もちろん、こうした馬主が絡んだ話は世間に出回ることがないので、一般ファンの方は知る由もないだろう。

13年の京都金杯で6万馬券的中をお伝えするなど、東西金杯は当社得意のレースの1つ。実は、今年も金杯獲りに意欲を燃やす某陣営の勝負話を独占入手している。今週は新年ということもあり特別も特別、中山金杯・京都金杯と東西の3連単情報を無料公開。『一年の計は金杯にあり』との言葉通り、新年のお年玉をゲットするチャンスを見逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第65回 中山金杯(G3)
  第54回 京都金杯(G3)

    東西金杯でお年玉!
  この2鞍で10万円獲得も!
 > 3連単勝負買い目を無料公開 <

シンクタンク:金杯468_60