5月6日(日)に行われる新潟大賞典2018新潟芝2000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
新潟大賞典2018出走予定馬
新潟大賞典の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ネイティヴダンサー系(大系統)率が高いレースです。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は3勝していますが、3頭とも母父がミスプロ系となっています。



☆道悪で行われた昨年は例年よりもパワー寄りの血統が好走しました。
ロベルト系シンボリクリスエス産駒(ロベルト系)の活躍も目立っていますし、馬場状態にかかわらず注目した方が良さそうです。


先週は事前公開レースで21万円獲得!今週は自信の3倍額勝負レースの2鞍(NHKマイルC含む)提供!
昨年のNHKマイルCは26万馬券的中で88万円獲得し、今年は昨年以上の高額払い戻しを狙っていただきます。



【新潟大賞典】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)7/9
☆父のサンデー度:6/9
☆注目血統ネイティヴダンサー系(大系統)ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ロベルト系



PR【外厩の鉄人】遠藤真吾元騎手NHKマイルCお任せください。

本物の関係者が本気の予想を提供※【独占】外厩情報※
0421pridesokupat
現役騎手/オーナー/調教師/馬主との直コネクション。
メディアに出る事はしない
鉄人の予想を見れるのはPRIDEただ1つ。
頼れるのはのはこのただ一人


⇒遠藤氏のNHKマイルC予想はコチラから登録無料です