8月12日(土)に行われる新潟日報賞2017の予想です。
新潟日報賞2017予想
新潟日報賞の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
新潟日報賞の過去3年の傾向(表):☆ダンチヒ系ヴァイスリージェント系ノーザンテースト系など、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬がよく走っています。

☆ヤヤ重の2014年はノーザンダンサー系(大系統)に限ればスタミナ寄りだった印象です。


新潟芝1400mの傾向(表):☆フジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統が好調です。

ダンチヒ系ヴァイスリージェント系ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良さそうですね。


メートルダールは軸にふさわしい馬なのか?
関屋記念(G3)とエルムS(G3)では、あのおいしい穴馬がくる!
予想はコチラから!(無料で登録できます)
http://www.premium-h.jp/


◎は最強競馬ブログランキングで公開中です。
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ストームバード系という配合。
ディープインパクト産駒は2014年と2015年に2着。
ストームバード系は新潟日報賞が行われる新潟芝1400mで好調ですし、レース傾向にも合っていそう。
前走で初めて1400mを走って快勝したように、距離適性も高そうです。


○メイショウメイゲツ。
こちらも父ディープインパクト×母父ストームバード系という配合。
新潟1400mは新馬戦で勝利。
2走前には東京の1400mで15番人気ながら勝ち馬から0.2差に健闘と、1400m適性は高そうですし、新馬戦で勝った新潟に替わる今回はさらに期待が出来るのではないでしょうか。


▲ラプソディーア。
父ディープブリランテ(サンデーサイレンス系)×母父Nureyev
ディープインパクトの系統に、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)
1600mで連勝していますが、1400mは新馬戦で勝っていますし、スピードのあるタイプなので距離適性もあると思います。


△ビップライブリー。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
能力・適性ともに上位でここでも有力。

△ネオスターダム。
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)は昨年アルマエルナトが11番人気で2着に好走。
母母父がノーザンテーストというのも良いですね。

△アポロノシンザン。
サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)は2014年にバクシンテイオーが勝利。
1400m適性の高い馬で、前走1200mから今回1400mに戻るのも良いと思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○メイショウメイゲツ
▲ラプソディーア
△ビップライブリー
△ネオスターダム
△アポロノシンザン
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


メートルダールを追い抜く穴馬


今週のターゲットレースは、関屋記念(G3)とエルムS(G3)ですね。

関屋記念ではメートルダールが注目を浴びていますが、軸にする馬でしょうか?
最近のレースでは、注目している馬が好走できないことが良くありませんか?

そこで、穴馬的中率が高いと評価を受けている情報元があるので、今週の重賞予想の参考にしてみてください。

そのサイトの穴馬的中がどんなものか見てみると、

7月16日(日)福島12R 6番人気クラシックエース 単勝1,630円的中!
三連単74,020円的中!!


7月22日(土) 福島10Rいわき特別 5番人気コスモナインボール 単勝1,410円的中!
三連単102,170円的中!!


7月29日(土) 小倉3R 3番人気ハトマークワルツ 単勝610円的中!
三連単90,450円円的中!!


関屋記念(G3)とエルムS(G3)では、あのおいしい穴馬がくる!

予想はコチラから!(無料でサイトに入れます)
http://www.premium-h.jp/


なぜ、このサイトは、まったく人気のない馬を軸に持ってくることができるのか。
それは、オリジナルのコンテンツがあるからです。
しかも無料で公開なので、使いまくってください。

それは・・・

【ナマの声】


トレセン情報班が専属に在籍し、現地から追い切り情報をもらってきます。

今週であれば、関屋記念(G3)とエルムS(G3)の生情報を持ってきます。

あの騎手はどういったレース展開を想像しているのか?
調子を落としている馬はどの馬なのか?
人気薄の絶好調馬はどの馬なのか?

コチラから見れます。(無料でサイトに入れます)
http://www.premium-h.jp/