日本ダービー2017出馬表5月28日(日)に行われる日本ダービー2017のプレ予想後編です。
ペルシアンナイトなどについて書いています。
⇒日本ダービー2017の予想はこちら(5月27日更新)
⇒日本ダービー2017のプレ予想 アドミラブル編はこちら(5月23日更新)
⇒日本ダービー2017のプレ予想 アルアイン編はこちら(5月24日更新)


トラスト
スクリーンヒーロー産駒
ここ2戦はスピードレースになってしまったので
この馬には厳しかった。
道悪ならプラスになることは間違いないが
それでも・・・。


ベストアプローチ
New Approach産駒
サドラーズウェルズ系は先週のオークスをソウルスターリングが勝利。
例年であればキレ不足でダービーでは苦戦するタイプだが、
道悪になればチャンスが出てくるかも。
印を打つかどうか。


ペルシアンナイト
ハービンジャー産駒は先週のオークスでモズカッチャンが2着に好走。
この産駒にしては速い上がりを使えるという共通点はある。
ただ、東京の軽い馬場で瞬間的な速さを要求されると、
アイビーSの内容からも厳しそう。
道悪は悪くないはず。
△候補。


「なんでこんな馬が来るんだ?」はもう卒業して
日本ダービーでは「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

  ↓  ↓  ↓  ↓



マイスタイル
ハーツクライ産駒
それほどテンは速くないので
出していかなければ皐月賞くらいの位置取りになってしまう。
やはり好走するためには前に行った方が良いと思う。
道悪はプラスになるとしても・・・。


マイネルスフェーン
ステイゴールド産駒
青葉賞は久々で気持ちが入りすぎていた。
ガス抜きは出来たと思うが、
東京のキレ味勝負は不向き。
道悪はプラスだが、どこまで。


レイデオロ
キングカメハメハ産駒
久々の皐月賞は内から伸びて5着。
ただ、内外の差を考えると
スワーヴリチャードの方を評価したい。
東京のキレ味勝負は不安。
ただ、上がりがかかって差しが決まる馬場なら向くはず。
馬場次第で重い印候補。



G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった・・

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろんG1日本ダービー!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞(G1):レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT(G2):ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞(G1):アルアイン(9番人気)
フローラS(G2):モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM(G1):アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

3連単が100万馬券となった皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったですし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
ヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ・・・。
誰もが予想もしなかったことが平気で起きています!

過去、日本ダービーの穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。

普通の人って○スポなどを使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。


だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが
→ 「PREMIUM」というサイトです。


先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中
などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。


1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
12番人気や15番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?


土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
G1日本ダービーの穴馬ももちろん公開予定ですよ!

→ 「PREMIUMの穴予想はコチラから!」