日本ダービー2017予想5月28日(日)に行われる日本ダービー2017の予想です。
日本ダービーの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【日本ダービー】過去5年の傾向(出馬表から):☆ヴァイスリージェント系ダンチヒ系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)の血統を持つ馬が活躍しています。

☆やはりディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はよく走っていて、3勝をあげています。

☆父の系統は多くはサンデーサイレンス系
次にキングマンボ系(ミスプロ系)
たまにロベルト系ノーザンダンサー系(大系統)という感じです。

☆データ的に有力なのは
・皐月賞で3着以内or皐月賞で上がり最速。
・トライアルを上がり最速で1着。

☆トライアルで前目から競馬をしていた馬が内枠に入ったら要注目です。
昨年は好走馬が出ませんでしたが、2015年まではサトノラーゼン・マイネルフロスト・アポロソニックと3年連続で好走馬が出ています。
この3頭はロベルト系ダンチヒ系をあわせ持っていました。


東京芝2400mの傾向(表):☆土曜日のレースではディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が勝ちました

サドラーズウェルズ系が好調で、先々週〜先週とこの血統を持つ馬が3連勝していました。

タニノギムレット(ロベルト系)などのロベルト系も好調です。


美味しい穴馬を買って日本ダービーでこんな配当を獲ってみませんか!?
⇒渾身の無料予想への登録はこちらから

  ↓  ↓  ↓  ↓



◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のアドミラブル。
同じ牝系には1996年のダービー馬フサイチコンコルドがいます。
ディープインパクト産駒はこれまでダービー3勝と活躍。
母父がシンボリクリスエス(ロベルト系)でキレ味タイプではなくなっているものの、パワーは補強されていますし、実際には速い上がりを使えていることから、「キレ味タイプではないけど、能力の高さで速い上がりも使えてしまう」タイプだと思います。
シンボリクリスエス産駒で母父がダービー馬、という血統だったエピファネイアと似た面もあるのかもしれません。
大外枠はデータ的には不利ですが、内を突くようなタイプでもないですし、青葉賞の競馬が良い予行演習にもなったはず。
わがままかもしれませんが、世代の頂点を決めるレースで、もっとも強い競馬をしてきたと感じる馬の印を枠によって下げたくないという気持ちもあります。

○ペルシアンナイト。
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
先週同じコースで行われたオークスで2着に好走したモズカッチャンと同じく、この産駒にしては速い脚を使えるタイプ。
アーリントンCのパフォーマンスは圧巻でしたし、皐月賞では機動力の高さもみせた。

▲スワーヴリチャード。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は、2014年にワンアンドオンリーが勝利。
皐月賞は外から追い込む馬には厳しい流れで、6着なら及第点でしょうか。
東京では外から追い込んだ東京スポーツ杯2歳S2着、先団内から進めた共同通信杯1着と、違う競馬でもどちらもしっかり反応して好走出来ているのは心強い。
ハーツクライ産駒はクラシック初戦よりも2戦目の方がパフォーマンスを上げてくる傾向があるのも良いですね。

△アルアイン。
皐月賞馬。
ディープインパクト産駒
母父がパワーに優れた持続力タイプのボールドルーラー系ということで、適性的には皐月賞よりは落ちるはず。
それでも、皐月賞で不利を受けながらも再度伸びたことから、ただワンペースでしか走れない馬とは思えないですし、阪神外回りコースの毎日杯でも速い上がりを使っていますから、先行してもう一脚使えるタイプだと考えればこの馬の能力の高さを素直に評価できる。
もちろん溜めすぎたり受けに回ると良さは半減するので、直線入り口で加速して後続を突き放す、毎日杯のようなレースをしたい。


【予想印】
◎アドミラブル
○ペルシアンナイト
▲スワーヴリチャード
△アルアイン
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、◎から○▲のワイド、馬連と3連複ボックス


日本ダービーで穴馬をバシッと的中できる方法とは!?

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろんG1日本ダービー!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞(G1):レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT(G2):ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞(G1):アルアイン(9番人気)
フローラS(G2):モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリアM(G1):アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

3連単が100万馬券となった皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったですし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
ヴィクトリアMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ・・・。
誰もが予想もしなかったことが平気で起きています!

過去、日本ダービーの穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。

普通の人って○スポなどを使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。


だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが
→ 「PREMIUM」というサイトです。


先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中
などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。


1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
12番人気や15番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」はもう卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?ラッキー!」に変えていきませんか?


渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
G1日本ダービーの穴馬ももちろん公開予定ですよ!

→ 「PREMIUMの日本ダービー穴予想」無料登録はコチラから!」