オーシャンステークス2017出走予定馬3月4日(土)に行われるオーシャンステークス2017中山芝1200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
オーシャンSの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
⇒オーシャンステークス2017の予想はこちら(3月3日更新)

☆日本の短距離血統がよく走っています。
特に「サクラ」血統の活躍が目立っています。

☆2015年まではマルゼンスキー(ニジンスキー系)の血統を持つ馬が3連勝していました。
昨年で連勝は止まりましたが、該当するハクサンムーンが2着に好走しました。

☆2014年はグレイソヴリン系の血統を持つ馬が1・2着でした。

☆差し追い込み馬はスタミナ型血統を持っていた方が良さそうです。

☆前走上がり上位の脚を使って掲示板以内に好走していた馬がいた場合は要注目。
昨年の勝ち馬エイシンブルズアイもこれに該当していました。


【オーシャンS】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)6/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)4/9
☆父のサンデー度:2/9
☆注目血統マルゼンスキー(ニジンスキー系)、日本の短距離血統、グレイソヴリン系


【公式ルートからも情報取得の競馬サイト!】


トライアルの弥生賞G2、今年は危険信号がでている模様です。

今年はあの筋の馬が、そしてあの馬が好走する可能性が高いと
関係者は漏らしているそうです。

気になって仕方ありません!

その情報は、数々ある有名競馬サイトではなく、
意外にも、この競馬サイトから発信されているとのことです!

→ http://hit-t-mark.jp/

でも、その情報は本当に信用できるものなのか。
このサイトの買い目公開の的中実績から、信用できるサイトかも合わせて見てみます!

2月12日の共同通信杯(G3)での実績を見つけました!



11頭立てのレース。3連単狙い、点数は12点と少点数で落とし込み。
だが、軸とした2番人気(1)スワーヴリチャードをはずしたら終了。
相手は6番人気(8)エトルディーニュや9番人気(2)ディアシューターを選び
結構な穴狙いの博打予想。

本当に当たるのか・・・と不安を募らせ、いざレースへ!



結果は1-8-4!!3連単がハマりました!
6番人気(8)エトルディーニュが2着と好走!
12,000円投資で166,200円獲得!!

12点で本当に当てた・・・。恐ろしい。公式ルートからの情報というのは本当だったのだろうか・・・。!

今週は弥生賞(G2)!
【やばい情報はここにある!!】
こちら(登録無料)
→→ http://hit-t-mark.jp/