大阪杯2017前日オッズ大阪杯2017の前日オッズです。
予想や馬券の組み立ての参考にしてください。






1番人気はキタサンブラックで単勝2.4倍
2番人気はマカヒキで単勝4.1倍
3番人気はサトノクラウンで単勝4.5倍
4番人気はヤマカツエースで単勝10.1倍
5番人気はアンビシャスで単勝13.0倍


【驚くほど穴馬を的中しているサイトが、大阪杯を無料公開】
     ↓  ↓  ↓  ↓
ヒットザマーク大阪杯


1枠1番 ミッキーロケット 6番人気 単勝13.6倍
2枠2番 アングライフェン 14番人気 単勝213.5倍
3枠3番 スズカデヴィアス 11番人気 単勝136.8倍
3枠4番 ステファノス 8番人気 単勝25.6倍
4枠5番 キタサンブラック 1番人気 単勝2.4倍
4枠6番 サクラアンプルール 9番人気 単勝55.8倍
5枠7番 サトノクラウン 3番人気 単勝4.5倍
5枠8番 ロードヴァンドール 10番人気 単勝83.9倍
6枠9番 ディサイファ 13番人気 単勝167.2倍
6枠10番 モンドインテロ 12番人気 単勝152.1倍
7枠11番 マルターズアポジー 7番人気 単勝22.4倍
7枠12番 アンビシャス 5番人気 単勝13.0倍
8枠13番 ヤマカツエース 4番人気 単勝10.1倍
8枠14番 マカヒキ 2番人気 単勝4.1倍


【なぜこれほど穴馬を的中できるのか!?】


今週末は誰しもが注目している大阪杯が阪神競馬場で開催されます。

G2からG1へと今年から昇格した2000mの芝レース。

凱旋門へ出走したマカヒキの参戦表明。
騎手が気になるサトノクラウンの参戦表明。
2016年優勝のアンビシャスの人気低迷。
ディープ産駒へ対抗するキンカメ産駒。

平行一直線でゴールゲートを切るのか、
はたまた、独走馬が出現するのか。

調べれば調べるほど、謎が深まり、
レース開催までどれだけ悩んでも納得の予想が決まらない時がよくあります。

そんな時は、恥ずかしいとか自分で全部予想をするとか意地をはらずに、
予想サイトや新聞などいろんな所から情報を集めたっていいと思います。

予想サイトをうまく使いながら、自分の見解・予想をプラスαした方が、
的中精度は確実に高いです。
予想サイトのいいとこ取りをしたこの使い方は本当におススメできます。

最近では難関レースを当てている予想サイトが多いですが、
その中でも、推奨馬◎○▲の精度が一番高かったと思うサイトがこちらです。
→ http://hit-t-mark.jp/

先日の3/19(日)『一獲千金』というコンテンツから出された予想です。

中山12R 4歳以上1000万円以下
『発走16:25』芝・2000m
〓〓〓〓〓〓推奨馬〓〓〓〓〓〓
◎(9)ロッカフラベイビー
○(5)トーセンラーク
▲(6)ブルックデイル
注(3)デルマサリーチャン
△(2)ヴェルジョワーズ
=============================
≪3連単:フォーメーション≫
1着(9)
2着(3)・(5)・(6)
3着(1)・(2)・(3)・(5)・(6)
【組合せ数:12点】
◆各1点:100円〜ご参加可能。
当社推奨投資は1点1000円。
============================

先に結果を言うと、
1着(9)ロッカフラベイビー(2番人気)
2着(5)トーセンラーク(9番人気)
3着(6)ブルックデイル(5番人気)
当社推奨1000円:3連単:払戻金額1,827,100円的中

このレースでは1着こそ2番人気と固くはいりましたが、
5番・9番人気を見事捉え、JRA公式にて182,710円の払戻し。

配当を考えると、このコンテンツは
1点〜12点で1000円〜を推奨しています。
つまり的中すれば必ずJRA公式払戻金の10倍以上が手元に。

的中すればです。しかし、的中するんです。
なぜか。穴馬が入ってしまうんです。

実はこの予想サイト、「あるルートからも情報取得」できる唯一のサイトです。
つまり、無理に穴馬を狙わなくても、穴馬と思っていない馬が穴馬となるんです。
言っている意味わかりますか?

一般の人が知らない情報で馬を選定するので、人気が無い馬が入ってきます。
つまりそれが、このサイトでは本命馬になります。市場ではそれが穴馬になっています。
だから、◎○▲で的中できるんです。


また、レース結果9-4-1は339番人気の買い目。
いかに出回っている情報が不確かなもので、
いかに多くの人が的中を掴めていないかという事を証明できたレースでもありました。


この精度の予想を提供し続けている予想サイトを知れたことを貴重だと思います。

これからのG1連戦で、必ず必要になってくる情報源をつかんできます。
大阪杯だけではありません。今後、桜花賞・皐月賞・天皇賞春と続きます。

勝つためにいつまで意地を張っていますか?競馬サイトを利用したっていいんです。
→ http://hit-t-mark.jp/