4月1日(日)に行われる大阪杯2018の予想です。
大阪杯2018予想
大阪杯の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【大阪杯】過去5年の傾向

☆2016年まではディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3連勝、2017年はディープインパクトの全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒が勝ちました。
※今年の登録馬では、アルアイン・サトノダイヤモンド・サトノノブレス・スマートレイアーがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


☆2015年までは母父Storm Cat(ストームバード系)という馬が4年連続で連対していました。
2016・2017年は母父ヴァイスリージェント系が好走するなど、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)にも注目したいですね。


☆スピードの持続力が重要なのでボールドルーラー系の血統を持つ馬にも要注目です。


★阪神芝2000mの傾向
大阪杯2018予想参考阪神芝2000m

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は3勝3着1回と好調です。
※大阪杯の出走馬では、アルアイン・サトノダイヤモンド・サトノノブレス・スマートレイアーがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)はまだ1勝ですが、3レース連続で好走中。
ハーツクライ自身の母父はグレイソヴリン系なので、この系統にも注意した方が良さそうですね。
※大阪杯の出走馬では、シュヴァルグラン・スワーヴリチャードがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
ウインブライト・サトノノブレス・ミッキースワローの母父がグレイソヴリン系です。


ノーザンダンサー系(大系統)からはダンチヒ系の健闘が目立っています。
※大阪杯の出走馬で父か母父がダンチヒ系なのは、サトノダイヤモンド・ペルシアンナイト。


☆急坂のあるタフなコースということでロベルト系も良さそう。
※大阪杯の出走馬で父か母父がロベルト系なのは、ゴールドアクター・メートルダール・ヤマカツエース・ヤマカツライデン。


↓先週はコロガシ成功で24万円獲得!今週の大阪杯週は5万円開始のコロガシ大勝負週となります。
http://blog.livedoor.jp/keiba121/



◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)で母父がボールドルーラー系のこの馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
昨年の勝ち馬キタサンブラックは父がディープインパクトの全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)で、母母父がボールドルーラー系という配合だったので、本命馬もそれに似た配合でスピードの持続力に優れた馬。
前走の京都記念は休み明けの影響もあったと思いますが、道悪でスタミナ寄りのレースになったため、この馬の適性からは少しズレてしまった。
今回は良馬場ですし、しっかりパフォーマンスを上げてくると思います。


○ペルシアンナイト。
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
前走の中山記念は平均程度のペースなのに縦長、そこで序盤最後方というのはさすがに無理筋だった。
スタートは速くはないものの、アーリントンCや皐月賞で見せたようにスピードとその持続力はある。
皐月賞のように道中で内からスルスルと位置を上げていくような競馬の再現は期待しにくいですが、今回スタートの上手い福永騎手で普通に出る可能性は十分にあると思いますし、そうなればシンプルにこの馬の持続力を活かせるのではないでしょうか。


▲トリオンフ。
タートルボウル産駒(ノーザンダンサー系)
ここ3戦で見せている持続力と瞬間的な速さはかなりレベルの高いもの。
大阪杯は、格では劣っていても調子が良くてスピード面で不安のない、こういうタイプの馬が好走できるレースになっていくような気もします。


△ヤマカツエース。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
金鯱賞はスローになったことでキレ負け。
もともと持続力はあっても瞬発力はないタイプなので仕方ない。
それよりも先行したことと、ダッシングブレイズやブレスジャーニーに交されず、それなりに踏ん張っていたことを評価したい。
昨年3着で適性はある舞台ですし、瞬発力不要の流れになれば今年も好走の可能性あり。


△ダンビュライト。
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
血統的にはそこまでスピードがあるとは思えないのですが、しっかり先行して血統面からの持続力の高さを発揮できていることは好印象。
昨年の皐月賞上位組は評価したいですね。


△スワーヴリチャード。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
前走の金鯱賞で積極的に行ったことはここに向けてプラスになるはず。
ただ、外枠で中途半端な位置取りになると有馬記念のように途中で脚を使わないといけなくなりますし、そうなるとまた最後に苦しくなるという不安もある。
前半で上手く収れば、能力の高さと鞍上の積極性で突き抜ける可能性ももちろんあると思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ペルシアンナイト
▲トリオンフ
△ヤマカツエース
△ダンビュライト
△スワーヴリチャード
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬連・ワイド・3連複、○から馬連・3連複


無料情報で約10万円の的中を出したサイトを紹介!

やっとのことで『大阪杯』の信用できるナマ情報を扱っているサイトを見つけました!

春の古馬中距離G1『大阪杯』

やっぱりG1レースって興奮しますよね!
絶対に的中したいと、気合いが入ります٩( •̀ω•́)و


ただ、この路線、
ドバイワールドカップデーと重なっているし
4月の末には香港もある。
それぞれの馬がどのレースに照準を合わせているのか
情報が重要になります。

こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。


実はこのサイト、以前にも試したことがあったんですよね。
その時には、まず無料予想が2レースあったので参加したら
1つのレースで5万円的中しました!

僕だけじゃなく
他の会員さんもよく当たってるみたいなので、
会員さんの声を一部載せますね。

「無料情報よく的中しますね。
いつもお世話になっています。本当に無料情報はよく的中しますね。
このプラスになったお金を来週は有料情報で使いたいと思います。
神奈川県 今日子様 47歳 女性 投稿日時:2018-03-25」

「今日はススキノで飲みまくります(笑)
的中ありがとうございました!!馬ナマ最高です!今日はススキノで飲みまくって豪遊したいと思います(笑)
北海道 吉村様 25歳 男性 投稿日時:2018-03-25」


みんなご機嫌ですよね^^
そりゃ〜ススキノで豪遊できたら、機嫌が良くならない方がおかしい(笑)


しかし馬生はこれ以外にもヒットを連発していますからね。
その一例として先日の的中例を紹介します。
(以下の予想は実際に配信されたものです)

☆:*:★:*:☆:*:★:☆
2018-3-17(土)
●中山10R
★3連単18点★韓国馬事会杯
発走:15:10

クリノリトミシュルは3戦連続2着の実績があり、大崩れの可能性は低いでしょう。
強烈な末脚を持っていますし好勝負必至だと思います。
ブライトンロックは堅実に差を詰めるタイプですね。力量アップ顕著で引き続きチャンスです。
___________

◎ 11番 クリノリトミシュル
○ 1番 ブライトンロック
▲ 15番 ヨシオ
△ 4番 パルトネルラーフ
☆ 2番 フィールザプリティ
___________

≪3連単1着固定フォーメーション≫
【1着】1・11
【2着】1・2・4・11・15
【3着】2・4・15
(計18点)
(1点1000円推奨)

●中山10R
★3連単18点★韓国馬事会杯
3連単1-15-2
408万0800円!! ←3連単18点的中!!
(馬券代18,000円)


なぜ、このレースを紹介したか!?

それは3連単をたったの18点で当てているから。

いくら3連単で高配当とかいっても、
やっぱり常識的に考えて、
何十点も買うっていうのはきついと思うんですよ。

その点、馬生はたったの18点で的中していますからね!
これは無理のない範囲だと思います。

このお手軽感と爆発力をあわせもつ予想は
『馬生(うまなま)』の真骨頂だと思いますね!


少点数で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』の【大阪杯】無料極秘情報は必見!
人数限定での公開ですので、お急ぎ下さい。

  ↓  ↓  ↓  ↓
馬生大阪杯