5月6日(土)に行われるプリンシパルステークス2017の予想です。
プリンシパルステークス2017予想
プリンシパルSの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
プリンシパルSの過去3年の傾向(表):☆ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は毎年馬券圏内に来ています。

父ナスルーラ系(大系統)という馬が3年連続で2着になっています。

☆マイネルの馬が2年連続で穴をあけています。

ニジンスキーの血統を持つ馬には要注意です。


東京芝2000の傾向(表):☆ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2勝しています。

ハービンジャー(ダンチヒ系)ホワイトマズル(リファール系)と、スタミナのあるノーザンダンサー系(大系統)がよく走っていますね。

ロベルト系も良さそうです。


今週末の重賞レースは、中波乱以上が望める!?
絶対に競馬が楽しくなる⇒【ベストレコード】


◎はマイネルラプティス。
3年連続で好走している父ナスルーラ系(大系統)に、今年唯一該当する馬。
さらに2年連続好走中のマイネル馬で、2015年18番人気3着と激走をみせたマイネルシュバリエの半弟となれば狙ってみたいですね。
「競馬最強の法則」プロデュース、最強競馬ブログランキングはこちら

○エトルディーニュ。
地味ながら総合力が高い馬。
急坂の中山は合わない感じでしたし、広いコースでダラッと脚を使ることはわかっているので、東京に戻ることは良いはず。

▲ヘリファルテ。
△スイーズドリームス。
毎年馬券圏内に来ているディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
この2頭は前走で上がり上位の脚を使っているのも良いと思います。

△ダイワキャグニー。
弥生賞では凡走してしまったものの、実績のある東京に戻るのはプラスか。

△スズカメジャー。
前走のニュージーランドTは後手に回ってしまい、直線入り口ではもう勝負圏外。
そこから伸びてきたように能力は高い。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)という血統と、脚質・距離にギャップはあるものの、3歳の今ならまだ対応できる可能性あり。

【予想印】
◎マイネルラプティス
○エトルディーニュ
▲ヘリファルテ
△スイーズドリームス・ダイワキャグニー・スズカメジャー


【今週のNHKマイルカップで複勝に絡む注目馬が公開された】

今週の注目レースは、
5/7(日) NHKマイルカップ(G1)が最も注目をあびています。

各予想家や予想サイトでは情報合戦となっている中、
早くも「NHKマイルカップ(G1)」における「複勝に絡む注目馬が公開されました。」


その情報は、【THE INSIDE】


なぜこのコンテンツを紹介するかというと、

・厩舎自身の全体の戦績。
・その厩舎出身の競走馬の戦績。
・過去の傾向。
・その馬がなぜ注目すべき馬なのか。


様々な角度から、考察して注目馬を公開している為、
外れる確率がかなり少ないからです。


考察を出せるという事は、情報が真実で当たる自信があるからです。

ぜひチェックしてみて下さい。

【THE INSIDE】も登録も無料です。
→ 
http://b-record.com/