2月12日(休・月)に行われるクイーンカップ2018東京芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
クイーンカップ2018出走予定馬
クイーンCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)という配合が3年連続で上位を占めています。
※今年の登録馬では、シャドウアイランド・テンワールドレイナ・フィニフティ・マウレア・ミュージアムヒル・モデレイト・ライレローズが該当します。



☆昨年はクロフネ(ヴァイスリージェント系)の血統を持つ馬が1・2着でした。
※今年の登録馬では、フィニフティの母父がクロフネです。



ノーザンダンサー系(大系統)はスピード型も良いですし、スタミナ型も悪くないです。
全馬に当てはまるわけではありませんが、配合相手のサンデーサイレンス系がスタミナ型ならノーザンダンサー系(大系統)はスピード型、サンデーサイレンス系がスピード型ならノーザンダンサー系(大系統)はスタミナ型、というバランスが良いかもしれません。



☆広いコースで上がり上位かつ好成績という実績があれば心強いですね。


最強競馬ブログランキング


【クイーンC】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬10頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型8/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系5/9
☆注目血統サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)配合


PR【1人残らず稼がせる!】

たくさん予想サイトがあるけど、これを見れば一発。
1人残らず稼がせる。
こう断言できるのは、そうやってきたから。
どこぞのわからない的中画像じゃなく、この写真を証拠として出します。

【クリックして大画面】↓
競馬大陸

『競馬大陸』無料登録は30秒で完了!
40週連続的中!利益に特化した無料情報を毎週公開中!
クラシックへの重賞『クイーンカップ』も楽しみだZ!
⇒ https://www.kb-tairiku.net