エリザベス女王杯2017予想参考エリザベス女王杯2017が行われる京都芝コースの血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
京都芝コースの傾向を分析することでエリザベス女王杯の注目馬を探します。
トニービン(グレイソヴリン系)の血統が活躍しています。
※エリザベス女王杯の登録馬では、ハッピーユニバンス・プロレタリアト・リスグラシューがトニービンの血統を持っています。


ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)も良さそうですが、ハーツクライ自身の母父もトニービンです。


☆2200mでは2レースともマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が馬券圏内に来ています。
※エリザベス女王杯の登録馬では、クイーンズリング・クインズミラーグロ・ルージュバックがマンハッタンカフェ産駒です。


ハービンジャー(ダンチヒ系)などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も好調です。
※エリザベス女王杯の登録馬では、ディアドラとモズカッチャンがハービンジャー産駒です。


キングマンボ系(ミスプロ系)にも注意したいですね。
※エリザベス女王杯の登録馬で父か母父がキングマンボ系なのは、トーセンビクトリー・プロレタリアト・マキシマムドパリ・モズカッチャン。

最強競馬ブログランキング


PR【先々週のG1天皇賞で27万回収!】外厩情報はやっぱりすごかった!
今週のエリザベス女王杯も期待できそうだ!


さらに無料予想でも10月29日(日)10万回収!


天皇賞秋は27万円回収!


外厩仕込みの競馬予想はやっぱりすごかった!
予想提供者は元騎手【遠藤真吾氏】

今週の狙いは、3連単的中を出した天皇賞と同じG1レースの
『エリザベス女王杯』】これは期待できる!
無料メルマガ登録はコチラ!
プライドエリザベス女王杯