クイーン賞2017予想12月6日(水)に行われるクイーン賞2017の予想です。
クイーン賞の過去3年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【クイーン賞2017】出走表はこちらです。

クイーン賞の傾向(表):☆トロワボヌールが3年連続で連対するなどバゴ産駒(ブラッシンググルーム系)が大活躍しています。


☆スタミナ型血統が中心ですが、ミスプロ系などのスピードタイプも1頭は馬券圏内に入ってくる感じですね。


PR.毎日地方競馬の予想をする「ウィナーズサークル」は実力が違う
今週はもちろん『クイーン賞』の予想を公開します!



◎はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
前走のJBCレディスクラシックでは後方から伸びて3着。
前2頭で決まった中で後ろから伸びてきたことは評価出来ますし、アンジュデジールと比べても末脚の勢いはこちらが断然上だった。
少頭数の今回も積極性を失わずに脚を出し切る競馬をすればチャンスはあると思います。


○プリンシアコメータ。
スパイキュール産駒(サンデーサイレンス系)
前走のJBCレディスクラシックは不利がなければ・・・というところ。
スタミナ寄りの傾向があるクイーン賞は合っていると思いますが、少頭数の逃げはあまり利点がないのでそこだけが心配。


▲アンジュデジール。
スパイキュール産駒(サンデーサイレンス系)
JBCレディスクラシックは位置取りが最後の伸びに影響した感も。
少頭数で楽に先行出来れば、あそこまで苦しくなることもないはず。


△アンデスクイーン。
タートルボウル産駒(ノーザンダンサー系)
今年のスピード枠はこの馬かタガノヴェローナのどちらか。
タガノヴェローナは先行すると怖いですが、その保証もないですし、この少頭数なので両方は買いにくい。
先行しても控えても安定しているアンデスクイーンの方を評価しました。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○プリンシアコメータ
▲アンジュデジール
△アンデスクイーン


先週大井で406万獲得!毎日地方競馬の予想をする「ウィナーズサークル」は実力が違う
今週はもちろん『クイーン賞』の予想を公開します!


地方交流重賞って
どこの予想を参考にすれば良いか
わからないですよね。


そもそも
予想しているサイトが少ないし、
予想していたとしても
地方競馬に詳しいのか、怪しい。


やっぱり地方競馬に詳しくて
その上で勝っているサイトを参考にしたいですよね。

それなら『ウィナーズサークル』でしょう。

毎日、地方競馬の予想をしていて
先週は大井で406万を獲得。

地方交流重賞で参考にしたいサイトの条件

・地方競馬に詳しく
・ちゃんと勝っている

この2つの該当していますよね。


そうそう、『ウィナーズサークル』ですが、
地方競馬だけではなく、中央競馬のビッグレースにも強いんです。

先日のジャパンカップもズバリ的中!

こちらが配信された予想。


【◎:1番 シュヴァルグラン】昨年のリベンジをする為の条件は十分。割引要素は一切なし。
本来のデータとしては天皇賞秋からだが、天皇賞秋組はダメージ回復優先で出遅れ感は否めないのでは
━━━━━━━━━━━
◎ 1番 シュヴァルグラン
○ 2番 レイデオロ
▲ 4番 キタサンブラック
☆ 9番 レインボーライン
△ 11番 マカヒキ
△ 13番 シャケトラ
━━━━━━━━━━━

▼3連単・フォーメーション▼
【1着】1・2
【2着】1・2・4
【3着】2・4・9・11・13
※合計※15点

◆的中結果
第37回 ジャパンカップ(GI)
3連単1-2-4
6万6700円獲得★(3連単15点的中!)




ウィナーズサークルが入手している情報から導き出した
注目の『クイーン賞』予想はこちらから(登録無料です!)
 ↓ ↓ ↓ ↓
ウィナーズサークルJBC