7月29日(土)に行われる佐渡ステークス2017の予想です。
佐渡ステークス2017予想
佐渡Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
佐渡Sの過去3年の傾向(表):※2015年は新潟競馬場開設50周年記念として行われました。

☆2014・2015年はシンボリクリスエス産駒(ロベルト系)が人気薄で連勝しました。
2016年は同産駒の出走はなかったのですが、タニノギムレット産駒(ロベルト系)が7番人気で4着に健闘したことから、他のロベルト系にも注目した方が良さそうですね。

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2年連続2着に来ています。
ハーツクライ自身の母父はトニービン(グレイソヴリン系)ですが、その他のスタミナ型ナスルーラ系(大系統)も走っていることから、この系統にも注意したいですね。


【完全無料で稼げる、獲得好調のサイト】



◎ケンホファヴァルト。
父マーベラスサンデー(サンデーサイレンス系)×母父トニービン(グレイソヴリン系)という配合。
自身の母父がトニービンというハーツクライの産駒が2年連続で2着に来ていることから、トニービンは佐渡ステークスと相性の良い血統だと考えられます。
近走は逃げて上がりの順位も上位でまとめるという好内容が続いていますし、直線の長い東京でも好走していることから新潟の外回りコースも大丈夫。


○マローブルー。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
昨年のこのレース3着。
ディープインパクト産駒はこのコースでも当然のように成績優秀。


▲グランドサッシュ。
上でも書きましたが、ハーツクライ産駒は2年連続で佐渡Sを好走中。
前走は上がり2位。
直線の長いコースは合っています。


△ロッカフラベイビー。
母父のジャングルポケット(グレイソヴリン系)トニービンの系統。
前走上がり1位で、今回のレースへ向けては良い内容になったと思います。

△サンマルホーム。
佐渡Sの超好走血統父ロベルト系は今年は不在。
母父がロベルト系のこの馬に激走を期待したいですね。


【予想印】
◎ケンホファヴァルト
○マローブルー
▲グランドサッシュ
△ロッカフラベイビー
△サンマルホーム
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


【完全無料で稼げる、獲得好調のサイトは?】

毎週のように万馬券を出していることが、無料予想ファンに人気があるようです。
しかも完全無料で毎週18レース以上の予想を提供してくれます。

それは『ウマセン』

<人気の理由、その1>
完全無料の予想なのに、重賞も三連単で的中をもってくる。

7月23日(日)中京記念G3
5番人気ウインガニオンが優勝し、三連単は2万2780円。
サイト内で、当時実際に公開された予想がそのまま載っているので確認すればわかりますが、
ウマセンでは、三連単を的中させただけでなく、
5番人気ウインガニオンを本命にした予想をしていて、単勝的中精度の高さも見せつけました。



<人気の理由、その2>
毎週続出の、万馬券的中。

先週は重賞を含む18レースの無料予想を提供し、内3本の万馬券的中をだしました。
7月23日(日)
中京記念(G3) 三連単2万2780円
松前特別 三連単2万1540円
7月22日(土)
長久手特別 三連単3万320円

その前の週では、
7月15日(土)
信夫山特別 三連単34万7850円

と、ほんとに完全無料サイトか?という的中を見せつけました。

さて今週はどんな的中を見せてくれるのか!?
7月30日(日)
札幌11Rクイーンステークス(G3)
新潟11RアイビスサマーD(G3)
を含む、今週は19レースの予想を完全無料公開!

>>>『予想はコチラから!』