8月5日(土)に行われる札幌日経オープン2017の予想です。
札幌日経オープン2017予想
札幌日経オープンの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
札幌日経オープンの過去3年の傾向(表):☆母父がロベルト系という馬が毎年好走しています。

トニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)も良いですね。
父の母父や、母母父あたりまでチェックしたいです。


札幌芝コースの傾向(表):☆札幌日経オープンが行われる2600mではステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が1・3着でした。
同産駒は他の距離でもよく勝っています。

ヴァイスリージェント系ダンチヒ系も好調ですね。


▼『夏競馬限定情報』



◎はモンドインテロ。
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ブライアンズタイム(ロベルト系)
昨年の勝ち馬で、母父は札幌日経オープンの好走血統ロベルト系
母父がこの血統のため、王道路線でのキレ味はありませんが、スタミナカテゴリでのキレ味はある。
それを活かしやすい少頭数というのも良いと思います。


○シルクドリーマー。
父がロベルト系タニノギムレット
前走の目黒記念ではペースに対する位置取り、馬場に対するコース取りともに裏目。
それでもモンドインテロに先着しているように、長い距離への適性はありますし、重賞でも好走できるくらいの能力は持っている。
末脚の引き出し方が若干難しいタイプなので乗り替わりはマイナスになる可能性あり。


▲ラブラドライト。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
2014年の札幌日経オープンで2着。
今年に入っても万葉S、ダイヤモンドSで好走するなどまだまだ健在。
ダイヤモンドSのように先行すれば怖い存在ですね。


△プレストウィック。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
マイラーのイメージが強い同産駒ですが、この馬のように母型にスタミナがあると長距離向きに出るタイプもいます。
それでも血統的に毎回距離不安を疑われるのか、人気になりにくいところもあり、馬券的にも美味しくなりやすい。

△ヒラボクディープ。
ディープインパクト産駒
昨年の札幌日経オープンは6着でしたが、その次走で同じコースの丹頂Sを快勝。


【予想印】
◎モンドインテロ
○シルクドリーマー
▲ラブラドライト
△プレストウィック
△ヒラボクディープ
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


【夏競馬限定の独自コンテンツがすごかった!】

その独自コンテンツの実績は、

▼『夏競馬限定情報』


2017/07/9 (日) 中京6R
4番人気オースミメテオール 単勝1,150円的中!
三連単30点112,790円的中!


▼『各競馬場限定の厳選情報』
今週は札幌と小倉!




2017/07/23 (日) 中京7R
6番人気ナリタピクシー 単勝1,360円的中!
三連単30点25,850円的中!

2017/07/16 (日) 福島12R
7番人気ハヤブサプリプリ 単勝1,770円的中!
三連単30点184,380円的中!

穴馬的中実績多数!!

的中率と回収率が特に高い、札幌と小倉を今週は集中予想!!

>>> 『予想はコチラから!』