8月4日(土)に行われる札幌日経オープン2018の予想です。
札幌日経オープン2018予想
札幌日経オープンの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
★札幌日経オープンの過去3年の傾向
札幌日経オープン2018過去3年

☆母父がブライアンズタイム(ロベルト系)という馬が毎年好走しています。


☆昨年は2着馬の父もブライアンズタイム(ロベルト系)の系統でした。


トニービン(グレイソヴリン系)ブラッシンググルーム系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)も良いですね。


★札幌芝コースの傾向
札幌日経オープン2018予想参考

☆2600mではシンボリクリスエス産駒(ロベルト系)が勝利。
他の距離でもロベルト系はよく走っています。


サンデーサイレンス系ではステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が好調です。
他ではスペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)といったニジンスキーの血統をあわせ持つタイプも良いですね。


ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)にも注意したいですね。


先週は平場の倍額勝負レース的中で約40万円獲得!
今週も倍額勝負レース提供週となります。今週の倍額勝負レースで先週以上の高額払い戻しを狙っていただきます。




◎は母父がブライアンズタイム(ロベルト系)のマコトガラハッド。
中央での3勝はすべて2600mのレースと、距離に関してはスペシャリストと言っても良い。
札幌は初めてとなりますが、母父のブライアンズタイム(ロベルト系)は札幌日経オープンの好走血統ですし、ロベルト系は先週の芝コースでもよく走っていましたから、その助けもあるでしょうし魅力の方が大きいですね。
最強競馬ブログランキング


○モンドインテロ
こちらも母父がブライアンズタイム(ロベルト系)で、2016年2017年と札幌日経オープンを連勝中。
2000mくらいの距離だとスピード負けしますし、直線の長いコースではキレ負けする。
そういったことからも、この条件がピッタリなのでしょう。


▲シルクドリーマー
昨年の2着馬で、父がブライアンズタイム(ロベルト系)の系統です。
前走の七夕賞は久々のレースでハイペースについていって失速。
昨年の札幌日経オープンこそ先行策で2着となりましたが、もともと急かしていって良い馬ではないので近走の先行策へのこだわりは裏目に出ると前走のようになってしまう。
今回は条件としては合っているので、馬のリズムで運ぶことが出来れば。


△ヴォージュ
母父がブライアンズタイム(ロベルト系)
父もステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統で、ローカル長距離では血統的に侮れないタイプ。
溜めが利くようになればもう一皮むけそうな気もするのですが。


△カラビナ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
母父のサドラーズウェルズも魅力。
適性は高いと思います。


△ブライトバローズ
母がサンデーサイレンス×ニジンスキーという配合。
2600mでは3勝と距離適性は高いですし、面白い存在。


△アドマイヤエイカン
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス)
札幌では2歳時に札幌2歳Sを勝利。
近走1600万下条件で勝ち切れていませんが、一時期の不振からは抜けて安定して力を発揮できている今なら、札幌適性もプラスされてチャンスが生まれると思います。


【予想印】
◎マコトガラハッド
○モンドインテロ
▲シルクドリーマー
△ヴォージュ
△カラビナ
△ブライトバローズ
△アドマイヤエイカン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複


PR専門部署を設けた情報収集サイトの予想はすごかった!

競馬サイトなので有料情報もありますが、一番の注目点は、

【無料情報が豊富(中央+地方)】
【無料予想で1万円程度の軍資金で30万以上になる的中実績が豊富】

運営スタートは2012年から。業界では老舗サイトと信頼もある。
予想方法は昔からブレることがなく変わりません。
【各専門部署のデータを集計+システムで割出すデータ分析の組み合わせ】
そのサイトはベストレコード→ 無料登録はコチラ

勝つ競馬を求める人は、これから言う3つの事を実践してみてください。

1、無料登録をして「無料予想をもらう」「ポイントをもらう(30pt)」
2、まず無料情報で稼ぐ
無料コーナーは超充実!そのなかでも調教から見た注目馬は必見です。
3、30ptを使って有料50ptのプランを使ってみる。
※確認)50pt-30ptで残20pt(2,000円分)だけで試せるので良心的です。

ベストレコード7月

勝つ競馬を求める人は、この3つを今週チャレンジしてみてください。

重賞については、注目馬:月曜日無料
買い目:週末有料(その週に専門各所で情報収集に動くため)となってます。
無料で公開される注目馬は、厩舎の思惑から見た【なぜこのレースでこの馬】という鉄板の馬を公開してくれるので、要チェック項目と言ってもいいかもしれません。
初心者には使いやすく、中〜上級者には説得力のあるサイトだと思います。

メールアドレスの入力だけの簡単登録です。→ http://b-record.com/