皐月賞2017出走予定馬4月16日(日)に行われる皐月賞2017中山芝2000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
皐月賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
⇒皐月賞2017の予想はこちら(4月15日更新)
⇒皐月賞2017のプレ予想 ファンディーナ編はこちら(4月11日更新)
⇒皐月賞2017のプレ予想 カデナ編はこちら(4月12日更新)

☆昨年はハイペースと風の影響でスタミナが要求される差し追い込み決着になりましたが、基本的にはスピード寄りのレースになりやすいです。

☆その昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1〜3着を占めました。

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は2013〜2015年には3年連続で馬券圏内に来ていました。
昨年も4・5着に来ているので、やはり要注目の血統です。

サドラーズウェルズリファールニジンスキートニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ持続力血統はそれだけではダメですが、スピード型血統と一緒に持っていると心強いですね。

☆3歳の早い段階でのG1ということもあり、前走上がり上位の脚を使って好走していた、能力が高く状態も良い馬が中心になっています。

「競馬最強の法則」プロデュース、最強競馬ブログランキングで公開中です。

【皐月賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系7/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)


【号外PR】G1で穴馬をバシバシ的中できる秘密とは・・


みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

先週の桜花賞だって、8番人気のレーヌミノルが優勝するなんて

想像できなかったですよね。

3番人気のリスグラシューだって、あんなに差せるなんて

思ってもみなかったです。


過去の皐月賞で言えば
2016年のディーマジェスティ(8番人気1着)
2010年のエイシンフラッシュ(11番人気3着)
など。


ただ、この2頭にしても他に大穴を開ける馬にしても、

穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」

と思っているはずです。


そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。


普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを
使って予想するじゃないですか。


穴馬を当てる人って違うんです。


独自の情報源を持っているんです。


だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。


そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが
コチラなんです。
http://www.premium-h.jp/



先週で言うと

・8日 中山11R ニュージーランドT(G2)1600m 芝・右 外
ジョーストリクトリ(12番人気1着
・9日 阪神3R 3歳未勝利 1800m ダート・右
アロマティカス(13番人気1着


などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。


1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。


それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。


「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して

「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?


まずは土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので
試してみませんか?
皐月賞の穴がピンポイントで気になる方もコチラからどうぞ。

詳細はコチラ
http://www.premium-h.jp/
  ↓  ↓  ↓  ↓
PREMIUM