皐月賞2017予想4月16日(日)に行われる皐月賞2017の予想です。
皐月賞の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【皐月賞】過去5年の傾向(出馬表から):☆昨年はハイペースと風の影響でスタミナが要求される差し追い込み決着になりましたが、基本的にはスピード寄りのレースになりやすいです。

☆その昨年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1〜3着を占めました。

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は2013〜2015年には3年連続で馬券圏内に来ていました。
昨年も4・5着に来ているので、やはり要注目の血統です。

サドラーズウェルズリファールニジンスキートニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ持続力血統はそれだけではダメですが、スピード型血統と一緒に持っていると心強いですね。

☆3歳の早い段階でのG1ということもあり、前走上がり上位の脚を使って好走していた、能力が高く状態も良い馬が中心になっています。


中山芝2000mの傾向(表):☆土曜日にも勝ったステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が3勝でトップ。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2勝をあげています。

サンデーサイレンス系率はやはり高く、スタミナ型が優勢となっています。

トニービン(グレイソヴリン系)の系統など、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)も良さそうですね。

☆母父としてパワーとスタミナのあるロベルト系がよく走っています。


桜花賞○→▲→◎で3連単的中!94万円獲得の万馬券キングダム
【皐月賞】を究極最強分析!!

↓ ↓ ↓ ↓
キングダム


◎はウインブライト。
父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父アドマイヤコジーン(グレイソヴリン系)という血統。
ステイゴールド産駒は機動力があり中山の内回りコース向き。
さらに父サンデーサイレンス系×スピード型ナスルーラ系(大系統)はイスラボニータ・ウインフルブルーム・キタサンブラックが好走している配合。
この馬の母父のアドマイヤコジーンもスピード型ナスルーラ系(大系統)に該当。
実際の走りも血統通り機動力とレース後半のスピードがありますし、外を回っても最後までもつしぶとさも持っています。
トライアルを上がり最速の脚を使って勝ってきたという実績も良いですね。
「競馬最強の法則」プロデュース、最強競馬ブログランキング

○ファンディーナ。
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×Pivotal(ヌレイエフ系)という配合は、マカヒキ・サトノダイヤモンド・リアルスティールと同じ父ディープインパクト×スピード型ノーザンダンサー系(大系統)配合に該当。
スローペースの経験しかないため、スタミナが要求された時にどれだけ脚が削がれるかという不安はあるものの、逆にそうならなかった時のレース後半のスピードはここでも最上位。
前走のフラワーCも牝馬相手とはいえ、2番手から上がり最速の脚を使っての勝利は普通ではなかなか出来ないことで、やはり能力は非凡。

▲スワーヴリチャード。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
末脚の破壊力は世代トップクラス。
同産駒で皐月賞4着→日本ダービー1着だったワンアンドオンリーをイメージしてしまいますが、こちらはペースや流れ次第では自然に前の方にも行っていますし、好走できる幅が狭いタイプではないと思います。
それでも器用なタイプではないですし、最大の武器は末脚ですから、出来ればしっかり溜めた方がトータルでは良い走りをが出来るタイプのはず。
ただ、それをやってしまうと皐月賞では届かないというジレンマもあるので、3番手評価まで。

△アルアイン。
ディープインパクト産駒ではありますが、母父がボールドルーラー系ということもあり、キレ味よりも持続力に優れたタイプ。
そのため、クラシックなら皐月賞がもっとも合っていると思いますし、ボールドルーラー系はとにかくスムーズに自分のリズムで走ることが大事で、それが出来ればチャンスあり。

△ペルシアンナイト。
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
この馬もスワーヴリチャードと同じく、適性よりも能力を評価したタイプ。
ハービンジャー産駒が春のクラシックを勝てるのか?ということがどうしても気になるので△までとなりましたが、能力の高さは間違いないですし、勝つまではいかなくても馬券圏内ならこの血統でも問題ないはず。

△アウトライアーズ。
父のヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス系)は2010年の皐月賞馬。
前走のスプリングSは勝ち馬と比べると距離のロスは少なかったものの、この馬も勝負所で後手に回ってしまった。
血統通り中山適性は高いですし、状態面での上積みがありスムーズなレースが出来れば前走以上のパフォーマンスを見せることが出来ると思います。

【予想印】
◎ウインブライト
○ファンディーナ
▲スワーヴリチャード
△アルアイン・ペルシアンナイト・アウトライアーズ
買い目:◎の単勝と複勝、◎○▲のワイドボックス
◎から馬連と3連複、○から馬連と3連複


桜花賞○→▲→◎で3連単的中!94万円獲得の万馬券キングダム
【皐月賞】を究極最強分析!!

  ↓  ↓  ↓
こちらがキングダムから配信された桜花賞の予想

■□■□■□■□■□■□
2017-04-09(日)
◆阪神11R
桜花賞(G1)
芝1600m
発走:15:40

【ヒモ荒れ注意】本命はソウルスターリング。
新馬戦以来4連勝中で重賞では2着馬に0.2秒以上の差で完勝。
ここは軸として申し分無し。

対抗はレーヌミノル。テン乗りだが問題なし。荒削りな競馬でも着にまとめているように能力は上位。ここでも崩れる事はない。

カイ食いが良くなり調教の動きもいいリスグラシューも好走必至だろう。
______________________

◎ 14番 ソウルスターリング
○ 10番 レーヌミノル
▲ 6番 リスグラシュー
★ 8番 カラクレナイ
△ 15番 アドマイヤミヤビ
△ 12番 アエロリット
☆ 16番 ミスパンテール
______________________

【3連単/極少BOX】
【BOX】6.10.14
※点数6点※
【推奨投資金1000円(1点)】


結果 3連単10-6-14
配当 94万8900円獲得!!【★3連単6点的中★】


さすが、元厩務員が監修しているサイトだけあって
予想の実力は他とはちょっと違います。

今週はもちろん皐月賞の予想を提供。


万馬券キングダムが【第77回皐月賞(G1)】を究極最強分析!!

『クラシック三冠の出発点!!』

《元JRA厩務員 笹原正行》監修の万馬券キングダムが推奨する【重賞レース&攻略ポイント情報】

============

◆04-16(日)
中山競馬場
皐月賞(G1)
芝2000
発走:15:40

============

↓【万馬券キングダム】が狙う今週の【重賞レース&攻略ポイント情報】はコチラ↓

「第77回皐月賞(G1)。芝・右・2000m3歳定量戦。クラシック三冠の第一冠。東京優駿 (日本ダービー)は「最も運のある馬が勝つ」、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と称されるのに対し、皐月賞は「最も速い馬が勝つ」と言われる。前走のレース別成績で、3着以内馬30頭中29頭は前走で「共同通信杯」、「弥生賞」、「スプリングS」、「若葉S」に出走していた。それ以外の好走はエイシンフラッシュのみ。今年も注目したい。」


============


競馬歴46年

本当のプロ目線だからこそわかることがある・・・

先週の桜花賞でも、その実力を存分に証明した万馬券キングダム


⇒『皐月賞』登録はこちらから、無料です!
↓ ↓ ↓ ↓
キングダム