4月15日(日)に行われる皐月賞2018のプレ予想後編です。
皐月賞2018出走予定馬
ワグネリアンなどについて書いています。
ジャンダルム
Kitten's Joy産駒
勝ち切るにはワンパンチ足りないし、
スタミナ面での不安もある。
ただ、スピードはあるしレースは上手いので、
馬券圏内なら。
△候補。



ジュンヴァルロ
New Approach産駒
押し切るほどのスピードはないし、
その他の競馬でも厳しいか。


↓先週の桜花賞(的中)と同様に、今週の皐月賞も5〜10万円勝負の大本線1点勝負レースとなります。
blog.livedoor.jp/wins88/



ステルヴィオ
ロードカナロア産駒
スプリングSは距離ロスがあってもしっかり差しきった。
この路線ではああいう脚を溜めるスタイルが合っているのかも。
ただ、それだとどうしてもロスなども出てくるので・・・・・・。
△候補。



スリーヘリオス
ヘニーヒューズ産駒
芝での実績がないことと、
血統的にスタミナ面の心配もある。



タイムフライヤー
ハーツクライ産駒
同じ中山芝2000mでもスタミナレースのホープフルSはバッチリだったが、
皐月賞ではスピードが重要になるので、また違ってくるか。
ディーマジェスティのような条件になればチャンスはありそうだが。



ダブルシャープ
ベーカバド産駒
しぶとさはあるが、スピードの裏付けがない。
スタートもあてにできないので、
好走は少し厳しいかもしれない。



マイネルファンロン
ステイゴールド産駒
しぶとさはあるのだが、
スピード面では少し劣る。
道悪はかなり上手そう。



ワグネリアン
ディープインパクト産駒
そこまで反応が良いわけではないが、
スピードに乗ると長く良い脚を使える。
ただ、これまで慎重にレースを教えてきている感じで、
ダービーではそれが活きそうだが、皐月賞はどうか?
△〜重い印候補。

皐月賞の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。



『一撃帝王』の魅力はG1レースでの強さ!
桜花賞ももちろん的中で、皐月賞の予想からも目が離せません!


昨年末、チャンピオンズCからホープフルステークスまで
G1レースを連勝して

やっぱりこのサイトはG1レースに強い!

という評判が確定した『一撃帝王』というサイト。
こちらから無料登録ができます⇒http://ichigeki-keiba.net/


2018年も『一撃帝王』の勢いは全く衰えません!
先週は桜花賞の3連単をたった6点で的中しちゃいました(゚Д゚)



※こちらが配信された桜花賞の予想※
 ↓↓↓
★☆━━━━━━━
【3連単6点予想】
━━━━━━━━☆★
阪神11R
桜花賞(G1)
1600m(芝B・外右)
発走:15:40

◎ 13番 アーモンドアイ
○ 1番 ラッキーライラック
▲ 15番 プリモシーン
☆ 9番 リリーノーブル
★ 3番 リバティハイツ
△ 16番 フィニフティ
△ 14番 レッドレグナント
穴 5番 レッドサクヤ
━━━━━━━━━━

【北原 まりな】の狙い目!

本命は13番アーモンドアイとします。枠も理想。馬体重さえキープできていれば脚、能力はメンバー随一。
相手は1番ラッキーライラックか15番プリモシーン。
9番リリーノーブルも反応が良く折り合いさえつけばあるいは勝ち負けまで期待できる。

■□3連単厳選フォーメーション□■
【1着】
1・13
【2着】
1・13
【3着】
3・9・15
【合計6点】

★☆的中結果☆★
3連単13-1-9
3万7800円獲得!


これだけ勝っているので、
会員さんの盛り上がりもすごいです!
北原まりなに一生ついていきます!今日だけで200万円ですね!(新潟県 吉岡様 37歳)
毎回北原さんの予想を楽しみにしてます。また今日もお世話になりました!2レース合計で200万円!コンスタントに稼がせてもらってます。おかげ様で最近家を改築しました。これからもお願いしますね!

毎週がボーナスです☆車を買いましたよ!(長野県 ゆうじ様 26歳)
3か月ほど毎週参加してます。まるで毎週がボーナスですね♪先日車も一括で新車を買いました!もう少し稼いだら2台目も買おうと思います☆通勤用とレジャー用。なんだかセレブになった気持ちかな!


これだけ的中していれば、
やはり会員のみなさんの満足度も高いですね〜


今週の皐月賞も本当に楽しみ!

ただ、1つだけ注意していただきたいことがあります。
これだけ当たっていて、今話題になっているサイトですから
週末には混み合って登録しにくくなることがあります。
そのためいまのうちに、すぐに無料登録しておくことをお勧めします。

『一撃帝王』の魅力はG1レースでの強さ!

『一撃帝王』の皐月賞無料情報はこちらから入手できます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
一撃帝王