関屋記念2018が行われる新潟芝1600mの血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
関屋記念2018予想参考
新潟芝1600mの傾向を分析することで関屋記念の注目馬を探します。
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)が大活躍しています。
関屋記念にはロードカナロア産駒(ミスプロ系)はいませんが、チェッキーノとロッカフラベイビーがキングマンボ(ミスプロ系)の系統です。



ローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)も2勝と活躍。
サドラーズウェルズの全弟フェアリーキング(ノーザンダンサー系)の系統にもあわせて注目です。
※関屋記念の登録馬ではワントゥワンの母父がフェアリーキング(ノーザンダンサー系)の系統です。



☆1着馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっています。
特にニジンスキーの血統をあわせ持つ馬には注意したいですね。
※関屋記念の登録馬でこれに当てはまるのはウインガニオン・ジョーストリクトリ・プリモシーン・ベルキャニオン


先週は予告の2〜3倍額勝負レース2戦2勝で約30万円獲得!
今週も2〜3倍額勝負レース提供週となります。今週の2〜3倍額勝負レースは先週以上の高額払い戻しが期待できる特注馬が出走となります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

   <第53回 関屋記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
  関屋記念を3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年からサマーマイルシリーズ第2戦に指定された関屋記念。サマーマイルシリーズは3戦のみとなるが、サマーマイルシリーズの優勝を狙う為にも重要な一戦となる。

サマーマイルシリーズが開催された2012以降、関屋記念の優勝馬ではクラレント、レッドアリオンがシリーズチャンピオンに輝いている。過去にはジャスタウェイ、ダノンシャーク、カンパニーが同レースで好走し、後にGI馬となっているように、GIへの登竜門でもある。昨年は関屋記念・2着馬ウインガニオン(中京記念1着)がサマーマイルシリーズのチャンピオンに輝いた。

過去10年の傾向では、1人気[2.2.1.5]、2人気[2.2.0.6]、3人気[1.0.2.7]。二桁人気馬は2頭のみ馬券圏に好走しているが、上位人気馬が崩れることが少なく大波乱となるケースはない。

サマーマイルシリーズが開催されてからのステップレースでは中京記念組が主力となっている。ステップレース別での成績では中京記念【2.3.2.33】、安田記念【2.1.0.7】、1600万【2.1.0.9】、オープン【1.1.4.34】エプソムC【0.3.0.7】。主力となる中京記念組みでは上位入線組みよりも、掲示板外に敗れた出走馬の好走が多い。

新潟芝1600Mの外回りコースは約659Mと直線長いコースで前半のペースが遅くなりやすく、展開次第では先行馬の活躍も目立つ。高速決着になる傾向で上がりも速くなる。枠順では圧倒的に7枠・8枠の好走が多く外枠が有利な傾向。

競馬セブンでは、真夏の重賞競走もプロキオンS【馬連2750的中】、中京記念【2万5980円的中】、アイビスSD【1020円的中】、クイーンS【1610円的中】、函館SS【3090円的中】や、春のGIグランプリレース宝塚記念【馬連9200円的中】などをお届け!今週の関屋記念にも強力情報馬が出走致しますので大きくご期待ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『関屋記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   <第53回 関屋記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
  関屋記念を3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬セブン関屋記念