8月12日(日)に行われる関屋記念2018の枠順が確定しました。
関屋記念2018出馬表

プリモシーンは7枠12番
リライアブルエースは4枠6番
エイシンティンクルは3枠4番
フロンティアは2枠2番


1枠1番 ベルキャニオン
2枠2番 フロンティア
2枠3番 スターオブペルシャ
3枠4番 エイシンティンクル
3枠5番 ショウナンアンセム
4枠6番 リライアブルエース
4枠7番 ジョーストリクトリ
5枠8番 ロードクエスト
5枠9番 チェッキーノ
6枠10番 ワントゥワン
6枠11番 チャンピオンルパン
7枠12番 プリモシーン
7枠13番 ウインガニオン
8枠14番 ヤングマンパワー
8枠15番 ロッカフラベイビー

先週は予告の2〜3倍額勝負レース2戦2勝で約30万円獲得!
今週も2〜3倍額勝負レース提供週となります。今週の2〜3倍額勝負レースは先週以上の高額払い戻しが期待できる特注馬が出走となります。



過去3年の馬券圏内は
1桁馬番の馬が1頭、2桁馬番の馬が2頭となっており
外の方が優勢となっています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第53回 関屋記念(G3)

     万馬券を狙い撃つ
 【3連単勝負】を特別無料公開

 →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーマイルシリーズはわずか3戦と対象鞍が少ないため、チャンピオンを狙うためのハードルを高い。対象鞍で必ず1勝上げねばならず、短い期間で対象鞍に最低2度出走せねばならない。仮に対象鞍を勝ったとしても、秋を見据えてチャンピオンを狙わない馬も出てくるのだ。

関係者の思惑も複雑になってくるが、関屋記念はサマーマイルシリーズ初戦の中京記念と同じ左回りのマイル戦という条件にもかかわらず、中京記念上位馬の好走が少ない。直線に坂がある中京記念に対して、直線が平坦な関屋記念では求めれる適性が違い、夏場の中2週のローテーションは楽ではない。特に今年は酷暑とあれば、続けての好走はそう容易ではないだろう。

こうした状況ながら、取材場所が全国に広がる夏競馬期間中ともあって、マスコミの取材も手薄。コメントの各社使い回しはもちろん、調教時計も満足に取れない状況、しかも「今年は暑さで参っている記者もいて余計に大変」と、余計に人手不足に喘いでいるという。これではまともな情報を入手できるはずもなく、こうした情報を参考にする一般ファンでは、雲を掴むのと同じくらい、的中馬券を掴むのは難しくなっていく。

無論、競馬界の大物OBや大物関係者が情報ルートとして名を連ね、全国各地に情報ルートがおり、しっかりとした取材態勢を整えている当社シンクタンクとっては“取材不足”など無縁な話。事実、サマーマイルシリーズ初戦の中京記念でも、情報通りに【3連単2万5980円的中】を掴んでいる。

“本物の関係者情報”を知っていただくべく、今週は【関屋記念・3連単勝負馬券】を、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、特別に無料公開させて頂く。このチャンスを是非ともお見逃しの無いようにご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第53回 関屋記念(G3)

     万馬券を狙い撃つ
 【3連単勝負】を特別無料公開

 →ココをクリック!

シンクタンク:関屋記念300_250