9月30日(土)に行われる秋風ステークス2017の予想です。
秋風ステークス2017予想
秋風Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
秋風Sの過去3年の傾向(表):☆父ノーザンダンサー系(大系統)が活躍。2015・2016年と連勝しています。
※今年の出走馬では、ストレンジクォーク・フロンテアクイーン・マイネルメリエンダが父ノーザンダンサー系(大系統)です。

☆2015年2着セイクレットレーヴと2016年2着グランシルクには、前走東京で上がり最速の脚を使っていた母父ロベルト系という共通点があります。


中山芝1600mの傾向(表):☆ノーザンダンサー系(大系統)は父・母父ともによく走っています。

☆中山ということでロベルト系も良いですね。

☆先週は3レースすべてで父キングマンボ(ミスプロ系)が好走していました。




◎は父ノーザンダンサー系(大系統)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
メイショウサムソン産駒(サドラーズウェルズ系)の中山芝1600m成績はそれなりですが、牝馬に絞ると成績アップ。
重賞でも通用する能力があり、レースの血統傾向にも合っているとなれば、ここは本命視。


○ストレンジクォーク。
メイショウサムソン産駒
こちらは牡馬なので、種牡馬成績で本命馬よりは劣りますが、この馬自身は2走前に3着に来ていますし適性面に問題はなし。


▲ジュールポレール。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
能力はもちろん最上位。
軽さではなく、しっかりした走りをするタイプなので中山も問題なし。


△ストーミーシー。
前走の場所や、母父は違いますが、アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)で前走上がり1位というのは、一昨年の好走馬セイクレットレーヴといっしょ。

△ルグランパントル。
機動力のあるマツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)なので新潟外回りコース→中山替わりは良いと思います。

△オコレマルーナ。
ディープインパクト産駒
このコースは3回走って1勝2着1回と適性あり。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ストレンジクォーク
▲ジュールポレール
△ストーミーシー
△ルグランパントル
△オコレマルーナ
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


PR【今、負けてます?今週は全回収できる可能性があるレースがたくさんあるんです。】

さっそく、負け全回収の根拠!

前回開催のイベント結果<8月19日(土)20(日)>





1点12連撃!!三連単1点で12レース予想!

1点の投資を1,000円〜2,000円に設定し、でかい配当の獲得を狙う!

的中率が30%になろうとも、回収率が【22,241.3%】の実績あり!

文句ないでしょ!!

無料会員フォームはコチラ!