秋華賞2017予想10月15日(日)に行われる秋華賞2017の予想です。
秋華賞の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【秋華賞】過去5年の傾向(出馬表から):☆ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3連勝中。
やはりこの血統は秋華賞でも活躍していますね。
※今年の出走馬ではカワキタエンカ・ファンディーナ・ブラックスビーチがディープインパクト産駒です。


ノーザンテーストダンチヒ系ヴァイスリージェント系ヌレイエフ系など、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍しています。


☆こういったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)と、サンデーサイレンスの血統をあわせ持つ馬が中心になっています。


キングマンボ系(ミスプロ系)も良いですね。


☆レース全体でのスタミナと、レース後半のスピードが要求されやすいレースです。


京都芝2000mの傾向(表):☆中心はスタミナ型サンデーサイレンス系で、土曜日は2レースともステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が好走していました。
※秋華賞の出走馬ではカリビアンゴールドがステイゴールイド産駒です。


【秋華賞・無料】万馬券を狙い撃つ≪3連単勝負馬券≫を特別公開
  ↓  ↓  ↓  ↓
シンクタンク秋華賞2


◎はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
雨の影響がありそうな今年の秋華賞はスタミナが重要になるのではないかと考え、ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)よりもハーツクライ産駒のこの馬を選びました。
道悪ハイペースで上がりがかかった桜花賞でも最後にグイッと伸びてきたように、父の母父に入っているトニービン(グレイソヴリン系)的なスタミナを活かした脚を持っており、道悪の可能性大・前に行く馬も多めの今回も好走が期待できるますし、これまでもう一歩届かなかったG1勝利を掴む可能性もあると思います。


○ディアドラ。
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
HTB賞、紫苑Sは結果・内容ともに胸を張って良いもの。
ハービンジャー産駒なのでスタミナはありますし、母系から器用さも伝わっているような印象で、京都の2000mにも対応できるはず。


▲モズカッチャン。
こちらもハービンジャー産駒で、母系からスピードが補完されているタイプでしょうか。
前走のローズSは休み明けの影響がやはり大きかった。
馬群を割る競馬も出来ますから、内目の枠もプラス。


△カワキタエンカ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)からはこの馬。
道悪で母父のヴァイスリージェント系も心強い。
脆さがないですし、しっかり走れるタイプの馬なので逃げなくても問題ないと思います。

×メイショウオワラ。
×リカビトス。
×ミリッサ。
×カリビアンゴールド。
この4頭は能力的には少しだけ足りないかもしれませんが、ある程度のスタミナと機動力に期待できる馬たち。
メイショウオワラ・リカビトスはディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)。持続力ある血統、レース内容からももっと上を期待しても良い素材だと感じます。
ミリッサは母系のスタミナと機動力が魅力。
カリビアンゴールドはステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)なので雨がプラスになる可能性あり。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ディアドラ
▲モズカッチャン
△カワキタエンカ
×メイショウオワラ
×リカビトス
×ミリッサ
×カリビアンゴールド
買い目:◎の単勝と複勝、◎-○▲のワイド・馬連、◎から馬単・3連単マルチ


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第22回 秋華賞(G1)

   先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開

   →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

オークスを完勝した世代トップのソウルスターリングが、天皇賞・秋へと向かうこととなり、王者空位の状況で迎えることになった秋華賞。
前哨戦が終わる前から混戦ムードが漂っていた中、オークス3着馬のアドマイヤミヤビが屈腱炎で引退し、前哨戦のローズSではオークス2着馬モズカッチャン、皐月賞で1番人気になったファンディーナ、桜花賞馬レーヌミノルらが揃いも揃って着外。
紫苑Sではオークス4着馬・ディアドラが勝利したとは言え、着差はわずかにハナ差と決して突出した存在とは言えない。
世間一般の目で見れば、春の実績馬と夏の上がり馬の実力差を測りかねる状況、混戦ムードに拍車が掛かったことは言うまでもない。

事実、今年もシンハライトが前哨戦後にリタイアした昨年同様「ウチの馬にもチャンスが出てきた」と色めきだつ陣営は少なくない。
だからこそ、自ら他陣営のマークがキツくなるような強気なコメントは出さず、あくまで建前に終始することになる。
世間に出回る情報は錯綜し、ますますアテにならなくなるのだ。

そんな状況だからこそ、本物の関係者情報を入手できる、元調教師が率いるシンクタンクの【重賞特捜部】の力が存分に発揮される。
現在、当社が最も注目している馬が○○○○○○○○だ。「○○も本当はこの馬のことをエラく気に入っていて、レース後に『秋華賞でも楽しみ』ってハッキリ言っていたみたい。まあ、色々とワケあって○○○○になったけど、そこはそうなる可能性はわかっていたから全然気にしてなかったよ。いかにもココを狙っていたという使い方をしてきたし、前走から上積みも見込めるからね。ココで大仕事しても不思議ないムードがある」とは某厩舎関係者の談。

マスコミが『混戦』と喧伝すればするほど、人気が割れて万馬券決着はホボ確実。
今夏のキーンランドカップにて、12番人気◎エポワスから3連単11万4130円的中の立役者となった当社シンクタンクの重賞特捜部は、今年の秋華賞は10万馬券を超える特大万馬券になる可能性も十分にあると見ている。
そこで、今週は秋華賞の【3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。
秋華賞の馬券を買うのであれば、コレは絶対にチェックしてもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第22回 秋華賞(G1)

   先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開

   →ココをクリック!

シンクタンク秋華賞