4回京都第1週芝秋華賞2016が行われる京都芝コースの1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
京都芝コースの傾向を分析することで秋華賞の注目馬を探します。
⇒秋華賞2016の予想はこちら(10月15日更新)

★関連記事:秋華賞出走予定馬の血統 プレ予想前編 プレ予想後編
血統色分け表:秋華賞2016登録馬(表)

⇒秋華賞2016枠順確定記事はこちら(10月14日更新)


京都開催の傾向から、秋華賞で注目したいのは、この馬A。
人気ブログランキングへ


☆秋華賞が行われる2000mではサンデーサイレンス系×ミスプロ系という配合馬が3勝しています。

ミスプロ系の中でも特にキングマンボ系の活躍が目立っています。

☆京都芝コース全体で好調なのはトニービン(グレイソヴリン系)の血統。
2000mで産駒が勝っているハーツクライ(サンデーサイレンス系)自身の母父もトニービンです。

サンデーサイレンス系では、ダイワメジャー産駒マンハッタンカフェステイゴールドの系統などがよく走っています。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はまだ勝っていませんが、2着3着には来ていますし、全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒キタサンブラックが京都大賞典を勝っていることから、それほど心配しなくても良さそうです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第21回 秋華賞(GI)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
   秋華賞の【爆穴一点情報】
     を特別無料公開!
  →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライアルのローズSはシンハライトが、紫苑Sはビッシュが制した。前哨戦は春の実績馬が制したものの、2着にはクロコスミア、ヴィブロスとクラシック未出走組が入り、春の勢力図がそのままという状況にはならず。また、桜花賞馬ジュエラーは骨折明けとは言え良いところなしの11着と完敗し、本番に向けて不安を残す形となった。更にはシンハライトの故障が判明。世間に漂っていた『1強ムード』が一転、『混戦ムード』へと変貌した。

これで「ウチにもチャンスが回ってきた」と色めきだつ陣営が多くなったのは事実。例えば、「前走は先を見据えた仕上げだったので、前哨戦とすれば合格点でしょう。それに○○もあったんで悪くない結果ですよ。当然、ココはメイチで仕上げますし京都の内回りはピッタリだと思います。ジョッキーも早くから素質を買ってくれていた馬ですが、本当に良くなるのは夏以降だと思っていたんですよ。思った通りパワーアップしてますし、ココは密かに楽しみにしていたんです。シンハライトがいたとしてもね」と、某関係者から色気タップリな話も既に入手している。

マスコミが『混戦』と喧伝すればするほど、人気も割れて世間に出回る情報は錯綜。建前だらけの新聞とニラメッコしても、どの馬が“買い”でどの馬が“買えない”のかわかるはずがないのだ。マスコミが『混戦』と煽れば煽るほど馬券的には美味しくなるだけに、確かな関係者情報を持つ当社にとってはニンマリする状況。秋華賞の馬券を獲りたければ、ぜひとも当社の情報をチェックしてもらいたい!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●春の3歳牝馬GIもズバリ!

第76回 桜花賞(GI)
2万0330円的中
激走穴馬アットザシーサイド(6番人気)

第77回 オークス(GI)
2070円的中
激走穴馬ビッシュ(5番人気)


●前哨戦もズバリ!

第1回 紫苑S(G3)
1万4590円的中
激走穴馬フロンテアクイーン(5番人気)

第34回 ローズS(G2)
7430円的中
激走穴馬クロコスミア(11番人気)


●現在、13週連続で重賞的中!

第52回 七夕賞(G3)
2万4200円的中
激走穴馬オリオンザジャパン(11番人気)

を皮切りに

先々週も!

オールカマー(G2)
8070円的中
激走穴馬ツクバアズマオー(6番人気)

神戸新聞杯(G2)
8010円的中
激走穴馬ミッキーロケット(6番人気)


先週も!

シリウスS(G3)
5380円的中
激走穴馬ツクバアズマオー(6番人気)


爆穴馬券もズバリ!

第64回 中京記念(G3)
8万7790円的中
激走穴馬ガリバルディ(7番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第21回 秋華賞(GI)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
   秋華賞の【爆穴一点情報】
     を特別無料公開!
  →ココをクリック!

シンクタンク秋華賞