1月27日(日)に行われるシルクロードステークス2019京都芝1200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
シルクロードステークス2019出走予定馬
シルクロードSの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ミスプロ系率がとても高く、父か母父がミスプロ系という馬が6年連続で2頭以上馬券圏内に来ています。



☆昨年はアドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)が1〜3着を独占。
その他にトワイニング産駒(ミスプロ系)も好走していることから、フォーティナイナー(ミスプロ系)の系統には特に注目したいですね。
今年の登録馬で父か母父がフォーティナイナー(ミスプロ系)なのはストーミーシー・セイウンコウセイ・ビップライブリー・フミノムーン・ラインスピリット。



☆他ではダンチヒ系ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)もまずまず。



☆逆に父サンデーサイレンス系はここ4年1頭も馬券圏内に来ていません。



☆基本的には内枠有利で、4コーナーで先頭集団にいる馬が強いです。


こちらの記事もオススメ


先週はコロガシ成功で19万円獲得成功!
今週は「強力情報馬」が出走となるため、10万円×2鞍のコロガシ大勝負週となります。
合言葉「イチロクゴ」と記載したメールを送っていただいた方には情報料金から2万円引きでの登録とさせていただきます。



【シルクロードS】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワースピード型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統ミスプロ系8/9
☆父のサンデー度:0/9
☆注目血統ミスプロ系、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)

シルクロードSの血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


『競馬大陸』がAJCC+東海ステークス含めた三連単無双。



シャケトラ、メートルダールの7番、5番人気読んでいた3連単。
舞浜特別、ターコイズSから違うな〜と思ってましたが、やはり穴選定は『競馬大陸』に限る。


初富士Sではチャンピオンルパン8人気予測。
なずな賞のジャスティンも6人気とはいえなかなか読み切れませんよね?!
京成杯・日経新春杯・フェアリーS3連単的中に続きAJCC、東海ステークスでまたも3連単的中。今週は平均配当高い愛知杯があるので必見ですね。
⇒愛知杯・シルクロード・根岸Sの穴馬を無料で見る 
舞浜特別、ターコイズのような40、60万超え3連単をまた見たいです。
メルマガ登録のみで無料公開中。確認メールきたらクリックしてログイン。