ブログを引っ越しました。

引っ越し先はこちら⇒https://bfkeiba.com/
よろしくお願いいたします。

シンザン記念

フェアリーステークス2015・シンザン記念の回顧

フェアリーステークス2016の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
フェアリーステークス2016結果続きを読む

シンザン記念・フェアリーステークスの回顧

シンザン記念2015の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
シンザン記念2015結果続きを読む

フェアリーS(◎ニシノアカツキ激走!馬連・3連複万馬券など的中^^)・シンザン記念(馬単・3連単など的中)の回顧

フェアリーステークス20141〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
フェアリーステークス2014結果
続きを読む

中山金杯・京都金杯・シンザン記念の回顧

中山金杯結果【中山金杯】中山芝2000m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。続きを読む

2013年1回京都第1週血統データ

【1回京都第1週】血統データ左:ダート 右:芝
1回京都第1週ダート1回京都第1週芝


にほんブログ村 トラコミュ 第51回 京都金杯(GIII)へ
第51回 京都金杯(GIII)

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 シンザン記念(GIII)へ
第47回 シンザン記念(GIII)

有馬記念の参考予想の参考に

競馬情報サイトはないものかと、無料情報をチェックしていたところ・・・。

3連単(万馬券)を12点で的中させた無料登録サイトを発見してしまいました・・・。


ちなみにその予想の買い目内容と結果は、


12/24 中山10R 
クリスマスC 7-6-9
20,220円 的中

12/24 阪神9R 
万両賞 5-11-6
399,540円 的中

12/24 中山3R 
2歳未勝利 13-14-11
88,160円 的中

さらに、このサイトはこの3連単フォーメーション12点作戦で

先週行われたレースで、なんと6レースも的中させていました。

これはすごい・・・
http://ura-navi.com/?AD_CODE=gs003_076


参りました・・・。


ただ、僕もお金が欲しいです(^_^メ)


使える情報であれば、たとえそれがライバルの競馬予想サイトの
ものであっても、使わせてもらいます。


今週の無料予想もものすごく期待してます!


裏@勝馬NAVI
http://ura-navi.com/?AD_CODE=gs003_076

ご参考までに。

シンザン記念(2013年)【血統フェスティバル】予想

シンザン記念出馬表左は【シンザン記念】京都芝・外1600mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【シンザン記念】の予想を書かせていただきます。続きを読む

シンザン記念のまとめと予想印(携帯用)

左:シンザン記念出馬表   右:シンザン記念過去5年
シンザン記念携帯用出馬表  シンザン記念携帯用過去5年


【シンザン記念】の傾向
サンデーサイレンス系がよく勝っているが、持続力タイプの方が向いていそう。
09・10年はマンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)が勝利。

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)がポイントになっている感じ。

フジキセキ(サンデーサイレンス系)タイキシャトル(ヘイロー系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)などのスピード型血統を持つ馬がよく穴をあけている。内枠の先行馬なら狙ってみても良いかも。

【京都芝コース】の傾向
1月5日京都芝

☆土曜日の勝ち馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっていた。

☆シンザン記念と同じコースで行われた京都金杯はスタミナ型サンデーサイレンス系×スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)という配合の馬が1〜3着を占めた。

【シンザン記念の予想印】
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
○カオスモス
▲エールブリーズ
△タマモベストプレイ・アルバタックス・エーシントップ・アグネスキズナ

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 シンザン記念(GIII)へ
第47回 シンザン記念(GIII)

【オススメ】

武豊騎手のコラムも新登場!!

競馬のサイトっていろいろありますよね。

予想サイト、データベースサイト、コラムサイト、オッズサイトetc..

ただ、たくさんありすぎてどれが良いかわかりませんよね。

そこでみなさんにおすすめなのが、「競馬大衆」

競馬大衆

あの有名雑誌「週刊大衆」が完全プロデュースした本格的競馬サイトです。

予想、データベース、コラム、オッズなど競馬を予想するために必要な要素は
全てそろっていると言っても過言ではない超便利サイトですが、
中でも「井崎脩五郎」氏と「アベコー」氏、そして「須田鷹雄」氏の著名な3名のコラムが読めるのが特徴です!!

この3名のコラムが読めるサイトは、なかなかありません。

この3名のコラムを毎週読んで、予想へのモチベーションを上げ、
「競馬大衆」内のデータやオッズを使って毎週の予想をする、
という使い方がオススメです。

本当に便利なサイトなので一度使ってみてください。

【京都金杯(2013年)】【シンザン記念(2013年)】攻略!京都芝1600m!

京都金杯攻略左は昨年の1回京都開催芝1600m(外回り)の1〜3着馬の血統です。
こちらから【京都金杯】京都芝・外1600m【シンザン記念】京都芝・外1600mの注目馬を探します。続きを読む

シンザン記念の傾向(携帯用)

【シンザン記念の傾向】

左:シンザン記念登録馬   右:シンザン記念過去5年
シンザン記念携帯用登録馬  シンザン記念携帯用過去5年


サンデーサイレンス系がよく勝っているが、持続力タイプの方が向いていそう。
09・10年はマンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)が勝利。

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)がポイントになっている感じ。

フジキセキ(サンデーサイレンス系)タイキシャトル(ヘイロー系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)などのスピード型血統を持つ馬がよく穴をあけている。内枠の先行馬なら狙ってみても良いかも。

人気ブログランキング【シンザン記念】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:8/9
☆系統:ターントゥ系(大系統)8/9
☆サンデー度:8/9

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 シンザン記念(GIII)へ
第47回 シンザン記念(GIII)

【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト】

先週も土曜日中山11RラピスラズリS(1,501.7倍)、日曜日中山11Rノエル賞(547.8倍)など高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。

それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

中山金杯、京都金杯、シンザン記念他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。

競馬予想の友『ウマセン』

【シンザン記念(2013年)】血統傾向と登録馬の血統

シンザン記念登録馬1月6日に行われる【シンザン記念】京都芝・外1600mの登録馬と過去5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)続きを読む
デジタル競馬最強の法則Vol.3
血統フェスティバルも掲載
アマゾン競馬・競艇・競輪の雑誌ランキング1位獲得!
デジタル競馬3表紙2

血統フェスティバルも8ページ+袋とじの大特集で紹介していただいております。

「単勝万馬券の獲り方を教えます」
これが“血統フェスティバル”の爆発力だ
今週の重賞レース
今週の重賞レース

エプソムC2019
マーメイドS2019
血統フェスティバルのメルマガと予想記事
6月からの読者募集開始しました。オークス▲→○→◎で3連単1799.6倍、3連複282.4倍など総取り完全的中!2019年1〜5月のレジまぐ回収率160.4%!重賞全頭解説付き予想+午前と午後の勝負レース。
血統フェスティバルメルマガ・完全版
血統フェスティバルメルマガ・完全版


初月無料!
血統フェスティバルメルマガGOLDplus
血統フェスティバルメルマガGOLDplus
重賞出走全頭解説付き予想&午前の勝負レース予想を配信!


単勝万馬券など好配当多数的中。
単勝3点買い 午後の血統フェスティバル
単勝3点買い午後の血統フェスティバル
午後のレースで回収率にこだわるメルマガ!


月額ではなく、1日単位・競馬場単位で購入することが出来る
血統フェスティバル予想記事
血統フェスティバル予想記事