【血統フェスティバル】競馬予想ブログ

今週は新潟2歳ステークス2018・キーンランドカップの予想をします。
競馬予想に役立つ色分け血統表を無料で13年以上毎週お届けしています。

阪急杯

ワールド:キーンランドC490-160

中山記念2016(3連複・3連単など的中)・阪急杯(馬単・3連複・3連単など的中!)・アーリントンカップ(単勝・馬連・3連複的中)の回顧

中山記念2016の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
中山記念2016結果続きを読む

中山記念・阪急杯・アーリントンCの回顧

中山記念2015の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
中山記念2015結果続きを読む

中山記念・阪急杯・アーリントンカップの回顧

中山記念1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
中山記念結果
続きを読む

中山記念・阪急杯・アーリントンC(3連単的中)の回顧

中山記念結果【中山記念】中山芝1800m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。続きを読む

2013年1回阪神第1週血統データ

【1回阪神第1週】血統データ左:ダート 右:芝
1回阪神第1週ダート1回阪神第1週芝


にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)

必見!とにかく一度見てください!

内容

タダでも当たる情報は本当にあった!?

もし嘘だと思ったら、まずはとにかく見てください!
週平均、約40万円を獲得している競馬情報を!

2013年2月17日には予想家、松本大吉がWIN5『54万9120円』を見事的中!
更にはフェブラリーSでは江戸川乱舞、渾身の一点予想が大的中!

この結果を嘘だと思いますか?

もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!

■週平均、約40万円を叩き出している無料競馬情報はコチラ
PC: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=923

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/sp/?ad_id=923

阪急杯(2013年)【血統フェスティバル】予想

阪急杯出馬表左は【阪急杯】阪神芝1400mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【阪急杯】の予想を書かせていただきます。続きを読む

阪急杯のまとめと予想印(携帯用)

左:阪急杯出馬表   右:阪急杯過去5年
阪急杯携帯用出馬表  阪急杯携帯用過去5年


【阪急杯】の傾向
ノーザンダンサー系(大系統)の先行馬や、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ先行馬がよく勝つ。

ロベルト系などスタミナのある血統の差し追い込み馬。

【阪神芝コース】の傾向
2月23日阪神芝

☆馬券圏内の12頭中11頭は父か母父がサンデーサイレンス系となっていた。

トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が活躍。

【阪急杯の予想印】
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
○ミトラ
▲ロードカナロア
△マジンプロスパー・サンカルロ・オセアニアボス・フラガラッハ

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
前回【京都記念】3130円&【共同通信杯】1140円W的中!
緊急スクープ!今年の中山記念は“アノ2頭”の一騎撃ち
想定回収率1000%以上!◎−○1点勝負【無料配信】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一昨年にヴィクトワールピサがココを足掛かりに世界最高峰のレースの1つであるドバイWCを制した事でトレセン内でも出世レースとして注目を集めている同レース。今年はトーセンレーヴ、ダイワファルコン、目下4連勝中のアンコイルドらが注目を集めそうだが、昨年同様に傑出馬不在で出走馬陣営が色気を覗かせているのは言わずもがな。

そんな中で今年当社が注目しているのは、『こんなに相手関係に恵まれるとは正直思っていなかった。オーナーサイドからも何が何でも賞金加算をしろと言われているから負けるわけにいかない』と1週前の段階から目イチ仕上げを公言している某陣営。そして『今回のメンバー相手に勝ち負けできないようじゃお話にならない』とテキがいつになく強気の陣営の存在も入手済み。その一方で上位人気になる事はまず間違いないアノ陣営だが、『当初は別のレースに出走する予定だったけど、調整過程に狂いが生じて中山記念に使う事になった』と仕上がり途上である事を強調しておりいつになく弱気。

よって今年の中山記念は当社が注目している2頭の一騎撃ちが濃厚なのだ。

尚、最終ジャッジはより万全を期すべく、天候、馬場状態を考慮してレース当時14時にメールにて配信。栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構える当社だからこそ入手できた本物の関西馬情報は見逃し厳禁です!

→→想定回収率1000%以上!◎−○1点勝負馬券を無料で入手する←←

チェックメイト:中山記念

【阪急杯(2013年)】【アーリントンC(2013年)】参考。昨年の阪神開催開幕週の好走血統

今週から始まる【阪神開催】
昨年の同開催開幕週の結果をまとめました。
【阪急杯】阪神芝1400m【アーリントンC】阪神芝・外1600mの参考にしてください。続きを読む

【阪急杯(2013年)】1週前予想

阪急杯登録馬【阪急杯】阪神芝1400mの1週前予想です。続きを読む

阪急杯の傾向(携帯用)

【阪急杯の傾向】

左:阪急杯登録馬   右:阪急杯過去5年
阪急杯携帯用登録馬  阪急杯携帯用過去5年


ノーザンダンサー系(大系統)の先行馬や、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ先行馬がよく勝つ。

ロベルト系などスタミナのある血統の差し追い込み馬。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【阪急杯】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:パワー型9/9
☆スピード系統:5/9
☆系統:ターントゥ系(大系統)7/9
☆サンデー度:3/9
☆注目血統:ノーザンダンサー系(大系統)ロベルト系

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)

【100万馬券情報で急上昇ワードにもランクイン!】

グリーンマイル中山記念

『グリーンマイル』はスポーツ新聞や雑誌などにも掲載されている優良情報会社です。

提供情報が100万馬券へとつながったことで検索サイトの
急上昇ワードにもランクインするなど、
実績も飛びぬけています。

無料登録では
「無料買い目情報」を手に入れたり
あっと驚く極秘情報のポロリもある「関係者のつぶやき」を見たり
「関係者と直接メール」をすることが出来ます。

先週も3連単的中で10万円オーバーの払い戻しを受けるなど
その実力には疑いがありません。
今週から始まる中山・阪神の情報も公開するということですので、
登録忘れのないよう、お早目の登録をオススメしています。
『グリーンマイル』

※あわせてオススメ⇒「みんなの予想的中.com」
簡単・安心・少ない投資金額(1点100円)で楽しめてオススメです。
先週は5000円投資⇒50000円で回収率1000%!!
デジタル競馬最強の法則Vol.3
血統フェスティバルも掲載
アマゾン競馬・競艇・競輪の雑誌ランキング1位獲得!
デジタル競馬3表紙2

血統フェスティバルも8ページ+袋とじの大特集で紹介していただいております。

「単勝万馬券の獲り方を教えます」
これが“血統フェスティバル”の爆発力だ
今週の重賞レース
今週の重賞レース

新潟2歳S2018
キーンランドC
アクセスカウンター

    月別Archives
    Categories
    プロフィール
    血統フェスティバル

    スンイチロー
    トウカイテイオーのダービーで競馬に魅了される。
    2004年秋のブログスタートから
    12年以上ほぼ毎日更新中!

    ブログを始めてから印象に残っている馬は
    ディープインパクト
    ウオッカ
    ルーラーシップ
    オルフェーヴル
    ローブティサージュ


    ご用件のある方はこちらからお願いします。
    メール
    twitter
    Facebook


    ブログのTOPへ


    人気ブログランキング - 【血統フェスティバル】blog
    血統フェスティバルのメルマガと予想記事
    8月の読者募集開始しました!7月の回収率824.5%で大幅プラス!重賞全頭解説付き予想+午前と午後の勝負レース。
    血統フェスティバルメルマガ・完全版
    血統フェスティバルメルマガ・完全版


    初月無料!
    血統フェスティバルメルマガGOLDplus
    血統フェスティバルメルマガGOLDplus
    重賞出走全頭解説付き予想&午前の勝負レース予想を配信!


    1月13日京都10R単勝73.2倍的中など、好配当単勝多数的中。
    単勝3点買い 午後の血統フェスティバル
    単勝3点買い午後の血統フェスティバル
    午後のレースで回収率にこだわるメルマガ!


    月額ではなく、1日単位・競馬場単位で購入することが出来る
    血統フェスティバル予想記事
    血統フェスティバル予想記事
    スポンサーリンク
    ご訪問ありがとうございます
    ブログリスト