天皇賞秋2017予想10月29日(日)に行われる天皇賞秋2017の予想です。
天皇賞秋の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【天皇賞秋】過去5年の傾向(出馬表から):☆ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は4年連続連対中です。
母父はスピードのある血統という馬が多いですね。
※今年の天皇賞秋の出走馬では、カデナ・グレーターロンドン・サトノアラジン・ステファノス・ディサイファ・マカヒキ・リアルスティールがディープインパクト産駒です。


ノーザンテーストダンチヒ系など、スピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)がポイントになっていそうです。


グレイソヴリン系にも注目したいですね。
母父がグレイソヴリン系のイスラボニータが2年連続で3着。
一昨年の勝ち馬ラブリーデイは母母父が、2013年の勝ち馬ジャスタウェイは父の母父がグレイソヴリン系です。


キングマンボ系(ミスプロ系)も良いです。


☆毎日王冠の直線で良い脚を使っていた馬には要注目です。


☆東京重賞実績は重要で、さらに東京で上がり最速の脚を使っていたことがあればもっと良さそうです。


東京芝2000mの傾向(表):☆ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は3勝と好調ですね。
※天皇賞秋の出走馬では、カデナ・グレーターロンドン・サトノアラジン・ステファノス・ディサイファ・マカヒキ・リアルスティールがディープインパクト産駒です。


☆全体的にミスプロ系率が高くなっています。
キングマンボ系(ミスプロ系)はもちろんですが、その他の系統にも注目したいですね。
※天皇賞秋の出走馬で父か母父がミスプロ系なのは、サクラアンプルール・サトノクラウン・ディサイファ・ミッキーロケット・ヤマカツエース


☆父か母父がダンチヒ系という馬が連勝中です。



先週は279万円の払い戻し。今週の天皇賞でその実力をお試し下さい。
このサイトによると「あの日本人騎手が乗る馬が大穴」だそうですよ!

(無料登録はこちらから)
  ↓  ↓  ↓  ↓
ヒットザマーク天皇賞秋


◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
ディープインパクト産駒母父Storm Cat(ストームバード系)という配合は昨年2着のリアルスティールといっしょ。
前走の毎日王冠では上がり最速の脚を使って2着。
近年の天皇賞ではステファノスやスピルバーグといった、毎日王冠で速い上がりを使って少し届かなかったディープインパクト産駒が活躍。本命馬もこれに当てはまります。
この馬は決してスローの瞬発力タイプではなく、安田記念の内容からもしっかりペースが流れた時の方が力を出し切れる可能性があり、その点でも心強いですね。
また、追い切りでもここ2年好走馬が出ている「栗東CWでラスト1ハロン12.0以内」に該当しています。


○ステファノス。
父ディープインパクト×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
昨年3着、一昨年2着に好走。
スピードの持続力があって、それを末脚にもつなげることが出来るので、中距離の東京は合っているのだと思います。


▲グレーターロンドン。
本命馬と同じく、毎日王冠で速い上がりを使って少し届かなかったディープインパクト産駒
この馬は、本当はもっと前目でスピードを活かす競馬をした方が血統的な良さが出るような気がするのですが、今はまだそういう競馬にはなっていない。
それでも、先週の菊花賞を勝ったキセキと同じ牝系で、この血統の勢いは侮れないと思います。


△リアルスティール。
父ディープインパクト×母父Storm Cat
昨年2着に好走。
前走の毎日王冠も勝利。
ただ、この馬の場合は前半ゆっくり進めてジワジワ加速していくレース運びが合っている印象で、それが出来ていたMデムーロ騎手からの乗り替わりは不安点。

△ネオリアリズム。
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
純粋な瞬発力タイプではないものの、能力が高いので先行しながら上がりもまとめてしまえる馬。
道悪ならパワーを活かすこともできますし、キレ負けの心配も少なくなるので、この馬にとってはプラスになると思います。

△サトノクラウン。
Marju産駒(ノーザンダンサー系)
日本の主流からはズレた血統ということもあり、日本では根幹距離よりも非根幹距離、良馬場よりも道悪と、少しズレた条件が良いタイプ。
今回は東京の根幹距離なのでその点はマイナスですが、道悪になれば好走の可能性も出てくるはず。

△ソウルスターリング。
Frankel産駒(サドラーズウェルズ系)
前走の毎日王冠は逃げて8着。
スローペースでしたが、非サンデーサイレンス系ということもあり、あれだけのキレ味勝負にしてしまうと分が悪い。
逆にもっと持続力を活かせるペースにすれば巻き返しは可能。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ステファノス
▲グレーターロンドン
△リアルスティール
△ネオリアリズム
△サトノクラウン
△ソウルスターリング
買い目:◎の単勝と複勝、◎○▲のワイドボックス、◎から馬単・3連単マルチ


PR【おかげさまで、菊花賞ありがとうございます。2,798,500円勝ち!】

3連単を少点数で当てる。この事を意識して外し続けた春夏競馬。
秋競馬は30点の広く浅い先方で馬券を買い続けてやっときました!

これがあるから競馬はやめられないです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【10/22(日)】
◆京都11R 菊花賞(G1)
3連単払戻:559,700円
3連単30点/1点500円投資:2,798,500円獲得!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポポカテペトルの最後の直線、感動して震えました。
クリンチャーとポポカテペトルの馬券選定で参考にしたサイトは
コチラです。(登録無料)

土曜日は菊花賞の運だめしということで、
新潟12Rで馬券購入してみたら、この結果。


楽しくてしょうがなかったですね。外れる気がしない。

今週は天皇賞秋。キタサンブラックがしっかり走ってくれるのか注目ですが、
あの日本人騎手が乗る馬が大穴みたいですね
それも、このサイトに書いてある「理由」を見てちょっと納得。
参考にしてみてはいかがでしょうか?
コチラです。(登録無料)