天皇賞春2017前々日オッズ天皇賞春2017の前々日オッズです。
予想や馬券の組み立ての参考にしてください。






1番人気はキタサンブラックで単勝1.4倍
2番人気はサトノダイヤモンドで単勝3.7倍
3番人気はシャケトラで単勝14.8倍
4番人気はシュヴァルグランで単勝25.6倍
5番人気はアルバートで単勝27.4倍


穴馬をバシバシ的中できる秘密とは・・【天皇賞】の穴馬も公開します!
  ↓  ↓  ↓  ↓




1枠1番 シャケトラ 3番人気 単勝14.8倍
1枠2番 ラブラドライト 11番人気 単勝162.9倍
2枠3番 キタサンブラック 1番人気 単勝1.4倍
2枠4番 スピリッツミノル 14番人気 単勝225.1倍
3枠5番 ファタモルガーナ 16番人気 単勝276.4倍
3枠6番 シュヴァルグラン 4番人気 単勝25.6倍
4枠7番 アルバート 5番人気 単勝27.4倍
4枠8番 タマモベストプレイ 15番人気 単勝238.5倍
5枠9番 ディーマジェスティ 8番人気 単勝55.1倍
5枠10番 アドマイヤデウス 13番人気 単勝223.9倍
6枠11番 プロレタリアト 17番人気 単勝507.3倍
6枠12番 ゴールドアクター 6番人気 単勝33.5倍
7枠13番 トーセンバジル 9番人気 単勝63.5倍
7枠14番 ワンアンドオンリー 10番人気 単勝121.4倍
8枠15番 サトノダイヤモンド 2番人気 単勝3.7倍
8枠16番 レインボーライン 7番人気 単勝36.5倍
8枠17番 ヤマカツライデン 12番人気 単勝163.6倍


1番人気の馬は10連敗中。
しかも8年連続で馬券圏外となっていますが、キタサンブラックはこの流れを断ち切ることが出来るでしょうか。

⇒天皇賞春2017の予想はこちら(4月29日更新)

【号外PR】G1で穴馬をバシバシ的中できる秘密とは・・

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:(8番人気)レーヌミノル
ニュージーランドT:(12番人気)ジョーストリクトリ
皐月賞:(9番人気)アルアイン
フローラS:(12番人気)モズカッチャン

みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

先週の皐月賞だって、9番人気のアルアインが優勝するなんて
想像できなかったですよね。
ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったです。

今週は4月大注目の「天皇賞春G1」です!
キタサンなどの人気集中馬、馬券に絡む確率が極めて高い馬はいますが、
最近の重賞は穴馬が入り配当が荒れます!


過去、天皇賞春の穴馬と言えば、3連単が100万馬券となった、
2012年:ビートブラック(14番人気1着)
2015年:カレンミロティック(10番人気3着)
2016年:カレンミロティック(13番人気2着)
など。

ただ、この2頭にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。

普通の人って○スポなどのスポーツ新聞とかを
使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。


だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが
→ 「PREMIUM」というサイトです。


先週で言うと
22日
京都1R フラワーイレブン(13番人気1着)
福島10R トーセンアルバータ(10番人気3着)※下記買い目画像
16日
福島8R ホーミー(14番人気2着)
東京11R フローラS(G2)モズカッチャン(12番人気1着)

などを拾っています。




しかも買い目が20点前後で。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。


1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?


まずは土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので
試してみませんか?
天皇賞春の穴がピンポイントで気になる方もコチラからどうぞ!
思いもよらない穴馬がハマって、例年通りの高配当に期待できますよ!

→ 「PREMIUMの穴予想買い目はコチラから!」