天皇賞春2017予想4月30日(日)に行われる天皇賞春2017の予想です。
天皇賞春の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【天皇賞春】過去5年の傾向(出馬表から):☆ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が3年連続で好走しています。

☆2015年まではステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が3連勝していました。

父サンデーサイレンス系で、母父がパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラー系ミスプロ系といったスピードのある血統という馬が中心になっています。

☆逃げ馬や、過去に好走歴のある馬以外は、前走で上がり上位の脚を使って好走している方が心強いですね。


京都芝コースの傾向(表):☆土曜日は1800・2200mなどでトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬がよく走っていました。
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)自身の母父もトニービンです。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は4勝。
マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)もまずまず好調です。

☆他にはキングマンボ系(ミスプロ系)ダンチヒ系サドラーズウェルズ系ヴァイスリージェント系なども良さそうです。


2017年も絶好調。春競馬も勝利への近道はこの扉から。
⇒『天皇賞・春』ヘブンズドアの無料情報はこちらです。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ヘブンズドア天皇賞


◎は父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Machiavellian(ミスプロ系)のシュヴァルグラン。
昨年の3着馬。
傾向として、前走で好走している好調馬か、過去に天皇賞を好走したことのある馬が中心になっているレースで、シュヴァルグランはこのどちらにも該当しています。
父はスタミナ型サンデーサイレンス系ハーツクライで、同産駒はウインバリアシオン・フェイムゲーム・カレンミロティックなども好走。
母父がスピードのあるミスプロ系という配合バランスも近年の天皇賞に合っています。
昨年は内を通って、直線では間を割って伸びてきました。このことから高い機動力を持っていると考えられますし、持続力に関してはもともとかなりのものを持っている馬。
前走の阪神大賞典のように早めに動くのも良いですし、レースの動きが激しくなってスタミナレースになるようなら昨年のようにロスのない競馬も良いですね。

○キタサンブラック。
昨年の勝ち馬。
大阪杯1着ですから、好走歴にプラスして好調度もクリア。
父ブラックタイド(サンデーサイレンス系)×母父サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)という血統のバランスも今風。
総合力が抜群に高い馬で、アクシデントがない限り大きく崩れることはないと思います。

▲サトノダイヤモンド。
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Orpen(ダンチヒ系)という配合。
父のディープインパクトは菊花賞・春の天皇賞の勝ち馬ですし、母父はスピードのある血統で、やはり近年の天皇賞向き。
レース後半のスピードはもちろんですが、持続力もかなり高いものを持っているので、それを牽く出すことが出来れば今回もキタサンブラックに勝つチャンスは出てくるはず。
ただ、有馬記念のようにキタサンブラックを意識した積極的な競馬をここですると少し不安。

△シャケトラ。
父マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)×母父シングスピール(サドラーズウェルズ系)ヘイローのクロスがあるので機動力に優れたタイプ。
そのため、日経新春杯のように馬なりのまま前の馬に並んでいくことが出来る。
そこからもうひと伸びできるかがカギ。
それでも今回は機動力の高さを行かせる枠だし、後ろ過ぎなければ直線入り口で勝負圏内にスッと加わってくることが出来そう。

△アドマイヤデウス。
一瞬の反応はないので勝負所でもたつく面はある。
それが後半のスピードが要求される天皇賞では致命傷になることもあるのだが、スタミナレースでは毎回しっかり走っていることは魅力的だし、これまでよりもスタミナを活かすことのできる流れになれば馬券圏内なら。

△アルバート。
京都のスピード競馬への不安はあるが、それでも昨年は0.5差6着とそれなりにやることが出来た。
長丁場での強さは疑うところがないし、昨年よりもスタミナが問われる展開になればもっと差を詰めることが出来るはず。

△ゴールドアクター。
昨年は外を回る厳しい競馬。
ゴールドアクター、父のスクリーンヒーロー(ロベルト系)、母父のキョウワアリシバ(アリダー系)3頭とも2600mまでは勝っているので、距離に関しても工夫次第でこなす可能性はある。
やはり鞍上は怖い。

△レインボーライン。
父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)という配合は、ややパワーがありすぎる印象も、スタミナのある父にスピードのある母父という点では傾向に合っています。
もともと地力の高い馬ではありましたが、昨年夏から秋にかけての充実ぶりは目を引いた。
前走の日経賞は前半・中盤・直線とすべてチグハグになってしまい難しさも見せてしまったが、それでも盛り返してきて4着。
今回そういった面が強く出なければもっと良い走りが出来るはず。


【予想印】
◎シュヴァルグラン
○キタサンブラック
▲サトノダイヤモンド
△シャケトラ・アドマイヤデウス・アルバート・ゴールドアクター・レインボーライン
買い目:◎の単勝と複勝、◎○▲2頭軸3連単、◎から馬連と3連複、○から馬連と3連複


読者から、ついに200万円払い戻しのメールが来ました。

「管理人さんへ。
『ヘブンズドア』
新記録達成です!

以前に109万円を儲けたとメールして、紹介してもらいましたが、

今回はついに200万円を超えました!!

管理人さんのブログももちろん毎週参考にしていますけど
やっぱり『ヘブンズドア』は別格かな(^^ゞ

僕も何年か前までは
情報会社なんか嘘ばっかりだろって思ってたんですけど
ここは違いました。

管理人さんはいろんなサイトを知ってるでしょうから、
やっぱ『ヘブンズドア』
の凄さはひと味違うって分かると思います。

いや〜春のG1でどれだけお財布がパンパンになるのか、楽しみです(^Д^)

今度は300万円払い戻したら連絡しますね〜」


これは『ヘブンズドア』を利用して
昨年夏に102万円を払い戻し、そして2月に109万円を払い戻した
読者の方からの続々報メール。

ついに200万円ですか・・・

うらやましい^^;

僕もこんな報告を受けたら
やっぱり気になりますからね。
さっそく『ヘブンズドア』を再検証してみました。

登録に必要なのはメールアドレスのみ。
しかも無料。

ただ、登録無料といっても
無料コンテンツが使えなければ意味がない。
サイトを巡回!

ここは無料コンテンツも充実しているんですよね〜。

・重賞レースの展望
・危険な人気馬
・狙いの穴馬
・今週のレースのデータ

などなど、これだけを読むだけでも価値はあるなぁ。

ただ、どれだけウンチクをたれても当たらなければ意味がない!
しかも無料で当てなきゃ(笑)

ということで、無料で提供された予想を参考に買ってみたら・・・
先日の福島3Rで3連単461.0倍的中!

まじか・・・
これはすごい。
ただ、残念なことに
金額を減らしてしまった・・・。

素直に指示通りに買っていたら
46万円ゲットだったなぁ・・・(´;ω;`)


今後はこんなことにならないよう、気をつけますm(_ _)m


そんなわけで、『ヘブンズドア』
再検証してみての感想は、正直とても良いですね。

他の会員さんもやっぱり勝っているようです。
エキスパートコースで689万も獲れたわ!
感謝、感謝の一言。
3連単、23点だけで689万的中するなんてホンマ信じられへん。
今までちょっと愚痴ったりして悪かったな。ホンマありがとな。

大阪府 秀吉様 61歳 男性
投稿日時:2017-04-23
━━━━━━━━━━━━
無料とPT情報で万馬券ゲット♪
今日無料とPT全部参加買ったけど、万馬券が2回あっておかげで稼がせて貰った♪
来週はプレミアコースに参加するからお取り置き宜しく!

千葉県 人生送りバント様 36歳 男性
投稿日時:2017-04-23
━━━━━━━━━━━━
やっぱ良いですね!
3連複でも高配当が出せるのは、ホントこのサイトだけだと思ってます。
参加し易いので、また取り置きお願いします!

宮城県 おでん様 47歳 男性
投稿日時:2017-04-22

とりあえず、まずはやっぱり無料で登録してみるのが良いと思いますよ。
なんてったって今週はG1『天皇賞・春』の3連単情報も無料でくれるようですし、めっちゃ楽しみですね^^

やっぱり最近評判になっているらしいので、
人気になりすぎる前に
今のうちにパパッと無料登録を済ませておいた方が良いと思います^^


2017年も絶好調。春競馬も勝利への近道はこの扉から。
⇒『天皇賞・春』ヘブンズドアの無料情報はこちらです。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ヘブンズドア天皇賞