天皇賞春2016予想5月1日(日)に行われる天皇賞春2016の予想です。
天皇賞春の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【天皇賞春】過去5年の傾向(出馬表から):☆ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が3連勝中。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)も2年連続で好走している。
ノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高い。ダンチヒ系ストームバード系ヌレイエフ系ノーザンテーストなどスピードのあるタイプに特に注目したい。
☆2012年はトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が掲示板を独占。
リボー系ハンプトン系(大系統)にも要注目。

京都芝コースの傾向(表):☆サドラーズウェルズ系ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)といったスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
☆スタミナ型ナスルーラ系(大系統)も好調。


先週も大爆発!この破壊力にはシビレました・・・
『天皇賞を当てたい人』はこのサイトを見てください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
競馬劇場天皇賞春


◎は血統と前走のレース内容からトゥインクル。
人気ブログランキングへ

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)は2013・2014年フェノーメノ、2015年ゴールドシップと春の天皇賞を3連勝中。
そのフェノーメノとゴールドシップは「前走4コーナー4番手以内」とある程度前での競馬をしていた。
また、近年の天皇賞では「前走で上がり1位の脚を使い1着」だった馬が活躍している。
本命馬は「前走4コーナー先頭、上がり上位で1着」のステイゴールド産駒
気になる点もいくつかあるが、人気馬にも不安点はあり、それならこの馬から一発を狙いたい。

○フェイムゲーム。
昨年2着のハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
長距離では確実に伸びて来る末脚が魅力。
前に行く有力馬たちが早めに削られるような展開になれば、スタミナ的な持続力を活かして突き抜ける場面もあるかも。

▲アルバート。
父の母父がトニービン(グレイソヴリン系)
スピードレースになると厳しいが、やはり消耗戦になると一気に浮上できるだけのスタミナを持っている。

△ゴールドアクター。
実力は最上位。
外枠はやはりマイナスだが、レースが上手なのですぐにカバーしてきそう。

△キタサンブラック。
のびのび走れる京都は良い。
自在性もあるので信頼度も高い。
ただ、武豊騎手ということで目標にされそうなのは気になる。

△サウンズオブアース。
充実。
毎回しっかりした脚を使えているし、距離への不安もあまりない。
外枠はマイナス。

△シュヴァルグラン。
ハーツクライ産駒
持続力はトップクラス。
母系のスタミナは少し不安だが、スピード負けしないと考えれば。

△ファタモルガーナ。
母父エリシオ(ノーザンダンサー系)の父であるFairy Kingは京都芝コースで活躍しているサドラーズウェルズの全弟。

【予想印】
◎トゥインクル
○フェイムゲーム
▲アルバート
△ゴールドアクター・キタサンブラック・サウンズオブアース・シュヴァルグラン・ファタモルガーナ
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複

先週も大爆発!この破壊力にはシビレました・・・
『競馬で勝ちたい人』はこのサイトを見てください!



競馬で勝ちたい。。。

競馬で儲けたい。。。

そんな貴方におすすめなのが

『競馬劇場』です。
(メルアドのみ、登録無料。)


・専属契約「馬券師」の充実。

・真実のみをお届けする、結果速報メール

・「3連単情報」に特化しているため、払い戻しがドデカイ。

・漫画で分かりやすく解説。


以上が競馬劇場の特徴です。

なかでもユーザーに好評なのが、結果速報メール。
こちらは、結果の的中or不的中に関係なく公開しています。
つまり、的中ねつ造は存在しません!

信頼と安心こそが、『競馬劇場』の一番の特徴かもしれません。

最近の主な的中実績はこちらの画像の通り

競馬劇場天皇賞春


京都で高配当を的中していることから
天皇賞の予想にも期待できますよね!


さらに今なら、新規で登録した方に
無料3連複情報をプレゼント!


今週は毎年波乱の決着となっている『天皇賞(春)』


これは『競馬劇場』の出番なのではないでしょうか!?


無料登録の方法は簡単。
1.メールアドレスを登録
2.競馬劇場から仮登録メールが届くので、そこに記載しているURLをクリックするだけ!


この週末の競馬、ぜひ『競馬劇場』でお楽しみください^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
競馬劇場天皇賞春