1月21日(日)に行われる東海ステークス2018の予想です。
東海ステークス2018予想
東海Sの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【東海S】過去5年の傾向

キングマンボ系(ミスプロ系)が毎年のように好走しています。
※今年の出走馬で父か母父がキングマンボ系なのは、オールマンリバー・タガノエスプレッソ・ディアデルレイ・ドラゴンバローズ


☆2016年はアグネスデジタル産駒(ミスプロ系)のワンツー決着。
芝でも走れるようなミスプロ系が良さそうですね。


ミスプロ系×ターントゥ系(大系統)配合が活躍しています。
基本的にはスタミナが必要なコースなので溜めが利くターントゥ系(大系統)が、スローになった場合レース後半のスピードも重要になるのでミスプロ系が上手く働いているという感じでしょうか。
今年の登録馬でこの配合になるのは、オールマンリバー・ショウナンアポロン・タガノエスプレッソ・ディアデルレイ・モルトベーネ



★中京D1800mの傾向
東海ステークス2018予想参考

ヴァイスリージェント系が安定しています。
※東海Sの出走馬で父か母父がヴァイスリージェント系なのは、クインズサターン・テイエムジンソクです。


グレイソヴリン系にも注意した方が良いかもしれません。
※東海Sの出走馬で父か母父がグレイソヴリン系なのは、コスモカナディアン・シャイニービームです。



万馬券ハンター直伝「東海S」は人気馬の一角に死角あり?
  ↓  ↓  ↓  ↓
暴露王:東海S490_160



◎はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
キングカメハメハ産駒などのキングマンボ系(ミスプロ系)は東海Sの好走血統。
スピードとパワーがあり、溜めも利くことから、スピード負けすることなくタフな中京コースへも対応できるのだと思います。
本命馬もスピード負けしないバランスタイプ。
今の充実度であれば、前半から乱ペースに巻き込まれない限り好走率は高いと思いますし、血統の後押しから勝ち負けを期待したいですね。


○テイエムジンソク。
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
能力はここでは最上位。
スピード寄りのタイプなので、以前の東海Sのようなスタミナレースになると適性面では不安も、近年はそこまでスタミナ色は強くないですし、スローとは言えチャンピオンズカップで中京に対応したことはやはり心強いですね。


▲ドラゴンバローズ。
本命馬と同じキングカメハメハ産駒
スピードのある血統ですが、これまでのスタミナレースの経験から中京の東海Sへも対応出来るタイプ。
前走大敗の影響は気になるものの、いつも通り流れに乗ることが出来ればゴール前でグイッと前に出るかも。


△シャイニービーム。
カンパニー産駒(グレイソヴリン系)
好位で流れに乗ることが出来る、レース上手なタイプ。
こういうタイプが内枠に入ったら、やはり要注意でしょう。


△オールマンリバー。
キングカメハメハ産駒
ある程度のスタミナもあるので適性は高いはず。
能力面では上位評価の馬たちに少し劣るので、ロスは抑えたい。


△モルトベーネ。
ディープスカイ産駒(サンデーサイレンス系)
昨年の2着馬。
母父がアフリート(ミスプロ系)なので投げ出してしまう淡泊な面もあるが、この馬自身が楽に感じれば強い走りを見せてくれるタイプ。


△ローズプリンスダム。
父ロージズインメイ(ヘイロー系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)という血統通り、スタミナレースになるとグイッと伸びてくることができる。
このメンバーだとそういう展開になったとしても外から追い込むのは厳しいでしょうが、最内枠なので上手く内を捌くことが出来ればチャンスがある。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○テイエムジンソク
▲ドラゴンバローズ
△シャイニービーム
△オールマンリバー
△モルトベーネ
△ローズプリンスダム
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

   第35回 東海S(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼年始から早速!▼

1月6日 京都11R
『第56回京都金杯』
◎クルーガー
△ブラックムーン
○レッドアンシェル
3連単 1万1480円
3連複   1720円
馬 単   3610円
━━━━━━━━━━━

 →今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『東海S(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・東海S

━━━━━━━━━━━━━━━
暴露王:東海S490_160