東京大賞典2017予想12月29日(金)に行われる東京大賞典2017の予想です。
東京大賞典の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【東京大賞典】過去5年の傾向(出馬表から):☆ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。


☆パワー型サンデーサイレンス系も悪くはないのですが、ここ2年父サンデーサイレンス系が馬券圏内に来ていないことや、4年連続で非サンデーサイレンス系が勝っていることは気になるところです。



PR.毎日地方競馬の予想をしている「ウィナーズサークル」だからこそ
『東京大賞典』も期待が持てる!⇒無料登録はこちらから簡単にできます!




◎はフレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
前走のチャンピオンズCは末脚不発。
直線でノビノビ走れなかったこともありましたし、何よりもスローペースで上がり36.2と速くなってしまったことがこの馬には厳しかった。
上がりが37秒台になるとこの馬の出番。
東京大賞典は上がりがかかることが多いですし、昨年のように36秒台の速い上がりになったとしても、交流重賞では馬群がバラけてノビノビ走ることが出来るので脚は出し切れる可能性の方が高い。


○ケイティブレイブ。
アドマイヤマックス産駒(サンデーサイレンス系)
近年の東京大賞典では父サンデーサイレンス系が勝っていないので本命にはしませんでしたが、この馬の安定感とレースの幅の広さは魅力。
前走のチャンピオンズCは1600mっぽい馬たちが上位に来たように、この馬の適性からは少しズレていた。
条件は良くなるので、ここはしっかりまとめてきそう。


▲ミツバ。
カネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)
JBCクラシックで3着に健闘。
もともとスタミナレースに強いタイプでしたが、トップクラスとの走りにも慣れてきた印象。
こちらもチャンピオンズCより今回の方が力は発揮しやすそう。


△ロンドンタウン。
カネヒキリ産駒
もともと上がりのかかるレースで突っ込んでくる競馬をしていた馬なので、そういう競馬が出来ればここも合うはず。
ただ、前走でも少し溜めが利いていなかったので、以前のようなレースが出来るかどうか。


△インカンテーション。
シニスターミニスター産駒(ボールドルーラー系)
充実期。
スピードの持続力タイプなのでレース運びには少し注文が付きそうですが、早めに前を捕らえに行くようならチャンスありだと思います。


△コパノリッキー。
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
今回は展開的には厳しくなると思いますが、楽逃げ出ればまだまだ強いですし、こういうタイプには無理に逆らわない方が良さそうな流れもあるので。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ケイティブレイブ
▲ミツバ
△ロンドンタウン
△インカンテーション
△コパノリッキー
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ


先週は518万獲得!毎日地方競馬の予想をする「ウィナーズサークル」は実力が違う
今週はもちろん『東京大賞典』の予想を公開します!


地方交流重賞って
どこの予想を参考にすれば良いか
わからないですよね。


そもそも
予想しているサイトが少ないし、
予想していたとしても
地方競馬に詳しいのか、怪しい。


やっぱり地方競馬に詳しくて
その上で勝っているサイトを参考にしたいですよね。

それなら『ウィナーズサークル』でしょう。

毎日、地方競馬の予想をしていて
先週は浦和で518万を獲得。

地方交流重賞で参考にしたいサイトの条件

・地方競馬に詳しく
・ちゃんと勝っている

この2つの該当していますよね。


ウィナーズサークルが入手している情報から導き出した
注目の『東京大賞典』予想はこちらから(登録無料です!)
 ↓ ↓ ↓ ↓
ウィナーズサークル東京大賞典

☆登録方法は簡単です!

スマホからの登録は
『ウィナーズサークル』に行って
⇒「30万円分&投資無料情報をGET」というところをクリック
⇒メールを送信
⇒返信メールが来るのでその中のURLをクリックで登録完了!


PCからの登録は
『ウィナーズサークル』に行って
⇒メールアドレスを入力して「特別無料情報をGET」をクリック
⇒返信メールが来るのでその中のURLをクリックで登録完了!