東京杯2017予想10月4日(水)に行われる東京盃2017の予想です。
東京盃の過去3年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【東京盃2017】出走表はこちらです。

東京盃の傾向(表):☆ダートの短距離重賞ということもあり、パワーとスピードのあるミスプロ系が多くなっています。
※今年の出走馬で父か母父がミスプロ系なのは、ランドマーキュリー・サトノタイガー・シゲルカガ・ニシケンモノノフ・コーリンベリー・ドリームバレンチノ


☆この距離でもパワー型ターントゥ系(大系統)がよく走っていることにも注目したいですね。


PR.今週の3重賞の買い目、穴馬も公開されます(無料)
→ http://uma-para.com/


◎はパワー型ターントゥ系(大系統)×ミスプロ系の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
東京盃は毎年好走しているように適性は高い。
東京盃はもちろん前に行った馬が残ることはあるのですが、前半3ハロンより後半3ハロンが2秒以上、去年などは3秒以上もかかる流れになることから、最後に突っ込んでくるこの馬に出番が回って来やすいということだと思います。
今年も前に行く馬や、突きそうな馬もいるので、そういう展開に期待したいです。


○ショコラブラン。
父クロフネ(ヴァイスリージェント系)×母父サンデーサイレンス
1200mだからといって頑張ってついて行くと、ちょっと最後にあまくなる感じ。
逆に最初から溜め気味の意識で行けば、今回はハマる可能性あり。


▲ニシケンモノノフ。
メイショウボーラー産駒(ヘイロー系)
とはいえ、この馬のスピードはやはり驚異。
母父のアフリート(ミスプロ系)はスイスイ行くことが出来れば強い血統で、鞍上とも手が合っているのだと思います。


△スアデラ。
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)は昨年プラチナグロースが7番人気で3着に好走したように、適性面からも期待できると思います。

△ブルドッグボス。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
馬体重の増減が大きいのは気になりますが、走る気持ちが強いのは良いですね。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ショコラブラン
▲ニシケンモノノフ
△スアデラ
△ブルドッグボス
買い目:◎の単勝と複勝、◎から○▲へのワイド、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


=====================================================
PR【今月のおススメ情報!】

結構当たる完全無料サイト、買い目・穴馬公開!

この他にも的中はたくさんありましたが、
先週目立った万馬券はこの2つでしたね。

まずまずの結果といったところでしょう!
───────────
◆9/30(土)の結果
───────────
阪神10R/芦屋川特別
馬単 15−9 2,880円
3連複 5−9−15 8,190円
3連単 15−9−5 32,430円

中山9R/カンナS
3連複 1−6−11 17,650円

───────────

10月7日(土)東京11R サウジアラビアRC(G3)
10月8日(日)東京11R 毎日王冠(G2)
10月9日(月)京都11R 京都大賞典(G2)

今週の3重賞の買い目、穴馬も公開されます(無料)
→ http://uma-para.com/

=====================================================