2月3日(日)に行われる東京新聞杯2019の予想です。
東京新聞杯2019予想
東京新聞杯の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【東京新聞杯】過去5年の傾向

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は5年連続連対中です。
やはりこの血統には注目ですね。
特に好調なタイプや、1600mに路線変更してきたタイプが良さそうです。
※今年の出走馬ではサトノアレス・リライアブルエース・レッドオルガがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


リファールの血統を持つ馬が毎年のように好走しています。
昨年の勝ち馬リスグラシューは母系にリファールの血統を持っています。
ディープインパクト自身の母父もリファール系です。


ダンチヒ系ノーザンテーストヴァイスリージェント系などのスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬も良いですね。


☆スローから速い上がりのレースになりやすいですが、瞬発力だけでなくスタミナ的な持続力も持ち合わせていると心強いです。
キレ味だけのタイプではなく、持続力タイプの馬が上がりもまとめて好走するということが多い印象です。


★東京芝1600mの傾向
東京新聞杯2019予想参考東京芝1600m

☆少頭数で行われた土曜日のレースはディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統が上位を独占しました。
※東京新聞杯の出走馬ではサトノアレス・リライアブルエース・レッドオルガがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


こちらの記事もオススメ


先週は予告の5倍額レース的中となり、2戦2勝で83万円獲得成功!
今週は土曜日、日曜日に「強力情報馬」が出走となるため、3〜5倍額勝負レース2鞍の提供週となります。
和入り引きキーワード「1502」と記載したメールを送っていただいた方には情報料金から2万円引きでの登録とさせていただきます。




◎は父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Machiavellian(ミスプロ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
2走前に東京新聞杯と同じコースの富士Sを勝利。
これまで右回りコース→左回りコースに替わるタイミングでパフォーマンスを上げていることから左回りコースの方が得意そう。
末脚タイプが多い中で先行力やレースの上手さも大きな武器になると思います。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)なのでただの先行馬ではなく直線での反応もしっかりしており、その点も心強いですね。


○レッドオルガ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ダンシングブレーヴ(リファール系)
姉のレッドアヴァンセは東京芝1600mのヴィクトリアマイル・富士Sで3着に好走。
兄のクラレントやレッドアリオンも好走実績がある、東京芝1600mを得意にしている血統。
前走は不向きの中山芝1600mでスタートも後方からと悪条件が重なってしまったが、それでも最後は良い脚で伸びてきて力があることを示した。
しっかり流れに乗ることが出来ればコース適性の高さから一気にパフォーマンスを上げてくる可能性あり。


▲インディチャンプ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
末脚は非凡で重賞のここに入ってもトップクラス。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)なので内枠も苦にしない。
あとは直線で進路さえ確保できれば。


△ショウナンアンセム
母父のクロフネ(ヴァイスリージェント系)は東京芝1600mで多くの好走馬を出してきた血統。
中山→東京替わりでノビノビと先行出来れば面白い。


△テトラドラクマ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
前走はスタートからちぐはぐで力を出し切れず。
もともと高い能力は持っている馬ですし、自分のリズムで先行出来れば変わってくる可能性はある。


△サトノアレス
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝1600mは得意で、昨年の東京新聞杯も2着。
この時は内を抜けてきており、今回の最内枠はもちろんリスクはあるもののチャンスもある枠だと思います。


△タワーオブロンドン
Raven's Pass産駒(ミスプロ系)
末脚は堅実ですがエンジンのかかりは遅いため不利を受けたり脚を余す可能性もある。
それでも前走かなり速い馬場でも2着に来たことを考えると、その時よりは馬場が合っていそうな今回軽視も出来ない。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○レッドオルガ
▲インディチャンプ
△ショウナンアンセム
△テトラドラクマ
△サトノアレス
△タワーオブロンドン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複




4歳馬が狙いどころ?!〜東京新聞杯
東京開催2週目の重賞はマイルの実力馬たちが揃う東京新聞杯。G1でも好走しているメンバーが出走を予定しており安田記念に繋がりそうなレースです。

◆2年連続で4歳馬が1〜3着独占中!
2018年1着リスグラシュー2着サトノアレス3着ダイワキャグニー
2017年1着ブラックスピネル2着プロディガルサン3着エアスピネル
【今年の該当馬】
インディチャンプ、ジャンダルム、タワーオブロンドン、テトラドラクマ、レイエンダ



↑こちらは『金の鞍』さんの先週の無料情報。3連複を無料提供でこの配当なら嬉しすぎますね!
今週の無料公開予定はなんと東京新聞杯!上記のデータ該当馬とここの買い目を照らし合わせて被っていたら大勝負するつもりです!
東京新聞杯の買い目を無料で見る!
確認メールきたらクリックしてログイン!
まずは無料でお試しください。