東京新聞杯2018が行われる東京芝コースの血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
東京新聞杯2018予想参考
東京芝コースの傾向を分析することで東京新聞杯の注目馬を探します。
☆全体的にはサンデーサイレンス系が中心ですが、父ノーザンダンサー系(大系統)にもチャンスがありそうな馬場という印象です。
※東京新聞杯の登録馬では、タガノブルグ・デンコウアンジュ・トウショウピストが父ノーザンダンサー系(大系統)です。



キングマンボ系(ミスプロ系)は勝利はありませんが、悪くなさそうです。
※東京新聞杯の登録馬では、クルーガー・ダイワキャグニーが父キングマンボ系です。

東京新聞杯の血統からの注目は、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。



PR【ワクワクする買い目公開】東京新聞杯!狙いの大穴が絶好調!

ハイブリッドという競馬サイトからのタレコミです。
東京新聞杯(G3)
あの人気馬にまさかの展開です。
あの【穴馬】にまさかの展開です。

京都11Rシルクロードステークスの3連単をわずか【8点】で的中させたことで
【情報の質の良さ】を証明してくれました。
============
1月13日(土) 京都11R シルクロードステークス(G3)
3連単 (8点提供/1点1000円投資)
重賞・限定情報 2,372,900円獲得!
============
情報元は⇒ コチラ(無料)


詳細は「特別無料情報を確認する」から入ってもらうと、
コース条件などの情報を無料で見ることができるのですが、
この愛知杯を的中させた重賞・限定情報からの買い目は有料になっています。
なので、これをしっかり読んでください!



これさえあれば、もしも外れても痛くもありませんよね!
提供された予想をそのまま購入。
そしてシルクロードステークス(G3)で3連単的中、2,372,900円獲得!

ハイブリッドの東京新聞杯(G3)情報は⇒ コチラ(無料)