7月7日(土)に行われる豊明ステークス2018の予想です。
豊明ステークス2018予想
豊明Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
★豊明Sの過去3年の傾向
豊明ステークス2018過去3年

※2016年は1600mで行われましたが、今年は2015・2017年と同じ1400mで行われます。

☆1400mで行われた2015・2017年はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が好走しています。


☆2017年の勝ち馬の父デュランダル(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)ノーザンテーストの血統を持っています。


★中京芝コースの傾向
豊明ステークス2018予想参考

☆豊明ステークスが行われる1400mではタイキシャトル(ヘイロー系)キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)などスピード型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。


先週は5万円コロガシレース成功で74万円獲得成功!
今週はオークス以来の10万円コロガシ勝負で本年2度目の10万円コロガシ週となります。
今週の会員様には本年2度目の自信の10万円コロガシ大勝負をしていただきます。



◎はダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキング
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)は2015・2017年と豊明ステークスで好走馬を出している血統。
本命馬はこのコースで500万下条件を勝利。
前走で1600万下条件を勝って再度このクラスという降級馬で能力も上位。
道悪が大きなマイナスになるタイプとも感じませんし、今回も力を発揮してくれるはずです。


○エスティタート
ドリームジャーニー産駒(サンデーサイレンス系)なので、豊明Sで活躍しているステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。
中京芝1400mは3勝をあげている得意のコースですし、他のコースではありますが道悪での勝利もあり、今回の条件は悪くないと思います。


▲コーディエライト
本命馬と同じダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
近走はクラシック路線だったので仕方がないとは言え、少し負けすぎの感あり。
そのため強気にはなれませんが、1600m→1400mの距離短縮は好材料ですし、先週このコースで半弟が新馬勝ちをしていることは心強いですね。


△ツーエムマイスター
父のメイショウボーラー(ヘイロー系)は先週このコースを父で1着、母父で3着と活躍していたタイキシャトル(ヘイロー系)の系統。
道悪も得意で侮れません。


△レインボーフラッグ
ジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)
阪神の1400mで1勝2着1回と好走しているようにタフな条件の良いタイプで、東京→中京替わりは好材料だと思います。


△ヴェネト
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はこのコースの連対率・複勝率が優秀です。
この馬自身もヤヤ重のタイム差なしの2着に好走したことがあり、コース・馬場ともに今回の条件は良さそう。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○エスティタート
▲コーディエライト
△ツーエムマイスター
△レインボーフラッグ
△ヴェネト
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複


PR.『競馬リポート』は、なんと管理人が自腹を切って競馬サイトを検証!

今、どの競馬サイトが当たっているのか?

これは競馬ファンなら知りたい情報。

そのため、世の中にはクチコミ系のサイトが増えています。

ただ、そういうサイトの不安点は
そのクチコミが本物かどうか?ということ

そこで立ち上がったのが、
『競馬リポート』の管理人である田中氏。

自腹を切って検証。
そして、そのリポートを『競馬リポート』内で公開しているんです。

たしかにこれは効果的ですが、
実際にやるとは、凄い行動力ですね!?


また、『競馬リポート』では他サイトの検証報告だけではなく、
情報コンテンツも充実!

月曜日:週末メインレースの回顧
火曜日:競馬予想サイトの的中情報紹介
水曜日:週末の重賞分析
木曜日:注目の競馬ニュース
金曜日:重賞レースの最終追い切り情報&注目馬紹介
土曜日:土曜メイン予想馬券
日曜日:日曜メイン予想馬券


特に金曜日の「重賞レースの最終追い切り情報&注目馬紹介」と土曜メイン予想馬券、日曜メイン予想馬券は
直接馬券に役立つと大好評ですよ。
競馬リポート


管理人の田中氏による自腹検証と
充実の無料コンテンツが2本柱の『競馬リポート』

登録無料で利用できますので、試してみてはいかがでしょうか!
⇒『競馬リポート』への無料登録はこちら