8月6日(日)に行われるUHB賞2017の予想です。
UHB賞2017予想
UHB賞の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
UHB賞の過去3年の傾向(表):☆ファルブラヴ産駒(ノーザンダンサー系)キングヘイロー産駒(リファール系)など、スタミナのある系統なのに短距離志向の強いノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。


☆前走で連対している馬が、毎年2頭馬券圏内に来ています。
好調な馬には注目したいですね。


札幌芝1200mの傾向(表):☆父ミスプロ系が3勝。

ノーザンダンサー系(大系統)率が高く、ストームバード系ダンチヒ系が好調です。

☆土曜日の最終レースではトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が1・2着でした。


今週のターゲットレースは、レパードS(G3)と小倉記念(G3)
穴馬的中率が高いと評判のサイトがあるので、今週の重賞予想の参考にしてみてください。

  ↓  ↓  ↓  ↓



◎はローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)のナインテイルズ。
サドラーズウェルズ系なのにスピードタイプだったローエングリンなら、スタミナのある系統なのに短距離志向の強いノーザンダンサー系(大系統)が活躍しているというレース傾向に合っているのではないでしょうか。


○エポワス。
ファルブラヴ産駒(ノーザンダンサー系)で、UHB賞は2年連続好走中。
9歳にして衰えるどころか、ますます充実している感もあり、今年も好勝負必至だと思います。


▲アドマイヤゴッド。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
毎年前走で連対していた馬が、調子の良さを活かして好走しているレースですから、前走で1600万下条件を勝っているのは良いと思います。


△アルマワイオリ。
△タマモブリリアン。
この2頭も好調枠。
アルマワイオリはオープン特別を2戦続けて3着。
タマモブリリアンは3連勝の後、1600万下で2着と3着。格上挑戦になりますが、ハンデ戦なので問題はないはず。

△イッテツ。
Invincible Spirit産駒(ダンチヒ系)
前走の函館スプリントSはハイペースだったので無理にハナは主張せず。
それでも5着は力のある証拠。
今回、自分のペースで先行出来ればさらに良い走りが出来るかも。


【予想印】
◎ナインテイルズ
○エポワス
▲アドマイヤゴッド
△アルマワイオリ
△タマモブリリアン
△イッテツ
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬単と3連単マルチ、○から馬連と3連複


あのおいしい穴馬は捨てれない。


今週のターゲットレースは、レパードS(G3)と小倉記念(G3)ですね。

穴馬的中率が高いと評価を受けているサイトがあるので、今週の重賞予想の参考にしてみてください。

このサイトの穴馬的中がどんなものか見てみると、

7月16日(日)福島12R 6番人気クラシックエース 単勝1,630円的中!
三連単74,020円的中!!


7月22日(土) 福島10Rいわき特別 5番人気コスモナインボール 単勝1,410円的中!
三連単102,170円的中!!


7月29日(土) 小倉3R 3番人気ハトマークワルツ 単勝610円的中!
三連単90,450円円的中!!


レパードS(G3)と小倉記念(G3)では、あのおいしい穴馬がくる!?

予想はコチラから!(無料でサイトに入れます)
http://www.premium-h.jp/


なぜこんな穴馬を軸に持ってこれるのか?
それは、このサイトのオリジナルコンテンツがあるからです。
しかも無料で公開なので、使って損なしです!

それは・・・

【ナマの声】


トレセン情報班が専属に在籍し、現地から追い切り情報をもらってきます。

今週であれば、レパードS(G3)と小倉記念(G3)の生情報です。

あの騎手はどういったレース展開を想像しているのか?
調子を落としている馬はなんなのか?
人気薄の絶好調馬はなんなのか?

こちらのサイトから公開!(無料でサイトに入れます)
http://www.premium-h.jp/