ユニコーンステークス2017出馬表6月18日(日)に行われるユニコーンステークス2017の枠順が確定しました。

リエノテソーロは2枠4番
サンライズソアは8枠15番
サンライズノヴァは4枠8番
ハルクンノテソーロは1枠2番


先週のエプソムカップとマーメイドステークス両方獲った!
「PREMIUMの穴予想はコチラから入手できます!」
  ↓  ↓  ↓  ↓



1枠1番 シゲルコング
1枠2番 ハルクンノテソーロ
2枠3番 ブルベアバブーン
2枠4番 リエノテソーロ
3枠5番 サヴィ
3枠6番 ラユロット
4枠7番 アンティノウス
4枠8番 サンライズノヴァ
5枠9番 シゲルベンガルトラ
5枠10番 サンオークランド
6枠11番 タガノカトレア
6枠12番 テイエムヒッタマゲ
7枠13番 ウォーターマーズ
7枠14番 トロピカルスパート
8枠15番 サンライズソア
8枠16番 トラネコ

近3年の連対馬は2桁馬番となっているように、真ん中よりも外の方が優勢です。


【号外PR】穴馬をガンガン的中できる方法があった!

今週の穴馬ターゲットレースは、ユニコーンS(G3)と函館SS(G3)です!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞(G1)→       レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT(G2)→ ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞(G1)→       アルアイン(9番人気)
フローラS(G2)→     モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリアM(G1)→   アドマイヤリード(6番人気)
目黒記念(G2)→      フェイムゲーム(8番人気)
安田記念(G1)→      サトノアラジン(7番人気)
エプソムカップ(G3)→   ダッシングブレイズ(5番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

みなさんの記憶に新しいエプソムカップ。
デムーロ騎手騎乗の1番人気のアストラエンブレムがまさか2着で、
5番人気ダッシングブレイズが優勝するとは思いもしなかったですよね。
しかも、3着入線の6番人気マイネルハニーはダッシングブレイズとハナ差の3着ですよ。
最近、穴馬の好走が目立ちますよね。

過去、ユニコーンSの穴馬と言えば、
2015年:ノボバカラ(9番人気2着)
2014年: バンズーム(7番人気2着)
2013年:サウンドトゥルー(8番人気3着)
など。
過去、函館SSの穴馬と言えば、
2016年: ソルヴェイグ(12番人気1着)
2015年:アースソニック(14番人気2着)
2015年:レンイングランド(12番人気3着)
2014年: ガルボ(8番人気1着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。

普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をガンガン当てまくっているサイトが
→ 「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
11日(日)東京11R エプソムカップ(G3) 
ダッシングブレイズ(5番人気1着)
マイネルハニー(6番人気3着)3連単47,120円的中!

11日(日)阪神11R マーメイドステークス(G3)
アースライズ(6番人気3着)3連単14,720円的中!
などを拾っています。

しかも買い目は20点前後です。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
12番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?


まずは土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので、穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
ユニコーンS(G3)と函館SS(G3)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

→ 「PREMIUMの穴予想はコチラから入手可能!」