6月17日(日)に行われるユニコーンステークス2018東京D1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
ユニコーンステークス2018出走予定馬
ユニコーンSの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆2016・2017年とゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)が連勝しています。
※今年の登録馬では、イダペガサス・ホウショウナウがゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)です。



☆基本的にはパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。



フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)の血統を持つ馬が活躍しています。
昨年は馬券圏内には入ることは出来ませんでしたが、母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)のサンオークランドが9番人気で4着に健闘しました。
※今年の登録馬では、エピックアンがフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)の血統を持っています。
その他、イダペガサス・グレートタイム・ハーベストムーン・バイラ・レピアーウィットがヴァイスリージェントの血統を持っています。



ヴァイスリージェント系の他にも、ストームバード系ヌレイエフ系ダンチヒ系ノーザンテースト系などスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)には要注目です。



ボールドルーラー系も悪くないですね。


先週は騎手情報馬ゴムマリが1着となり32万円の払い戻しとなり競馬ブログランキングも4位に上昇!
今週は『騎手情報馬』『厩舎情報馬』の出走週となります。



【ユニコーンS】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬10頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)9/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)6/9
☆注目血統ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラー系

ユニコーンSの血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


夏競馬は情報が大事!
その点で、元厩務員が監修している【キングダム】は心強い


【キングダム】は元厩務員「笹原氏」が監修していて、
ここの情報は他とはひと味違うぞ!と
最近特に評判になっています。


笹原氏は46年間厩務員として活躍。
現在も馬主の馬目利きや、馬券指南役として引っ張りだこのようです。

やはり元厩務員だけあって馬を見る目はもちろんですが、
一般には入ってこないような独自の情報網があるみたいですね。
こちらから無料登録できます⇒http://king-dom.net/

先日の安田記念は連闘で参戦してきたモズアスコットが勝利。

状態面を気にして買えなかった人も多かったと思うのですが、
キングダムはこの馬の状態面に不安なしとの情報を掴んで高評価。

見事に3連単的中で63万2800円を獲得しました!

こちらが実際の予想
■□■□■□■□■□■□
◆東京11R
安田記念
芝1600m
発走:15:40

【混戦模様】1番スワーヴリチャードを本命とします。金鯱賞、大阪杯で2連勝中と勢いに乗ってます。追い切りの動き+時計も文句なし。勝ち負け必至です。ルメール騎手騎乗の10番モズアスコットを逆転候補筆頭とします。
______________________

◎ 1番 スワーヴリチャード
○ 10番 モズアスコット
▲ 11番 リアルスティール
★ 2番 サトノアレス
△ 12番 ヒーズインラブ
△ 3番 ダッシングブレイズ
☆ 4番 アエロリット
______________________

【3連単/2頭軸フォーメーション】
【1着】1.10
【2着】1.4.10
【3着】1.2.4.10.11
※点数12点※
【推奨投資金1000円(1点)】

結果 3連単10-4-1
配当 63万2800円獲得!!【★3連単12点的中★】


これからの夏競馬は馬の体調など
情報が大事になってきますから、
モズアスコットを評価出来た情報網は信頼できそうですね。

また、【キングダム】の特徴として、買い目が少ないこともあげられます。

そのため、推奨買い目をそのまま真似することが出来ますし、
買い目を絞ることができるのも、
しっかりとした情報と分析力があるからだろうと思います。

これは僕の予想方法だけではできないことなので
キングダムの情報力で上手く補えるように使っていけば、かなり有効だと思いますし、
もちろんこれはみなさんにとっても有効な方法だと思いますね。


⇒今週の『ユニコーンS』で元厩務員の情報力をとくとご覧あれ!
『キングダム』はこちらから登録無料です!


キングダム