3月18日(土)に行われる若葉ステークス2017の予想です。
若葉ステークス2017予想
若葉Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
若葉Sの過去3年の傾向(表):☆サドラーズウェルズ系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、トニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)といった、スタミナの持続力に優れた血統を持つ馬がよく走っています。


阪神芝2000mの傾向(表):☆父サンデーサイレンス系が1〜3着を占めています。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が良いですね。

☆母父ではミスプロ系率が高くなっています。


中央競馬は、これで完璧!
絶対に競馬が楽しくなる⇒【ベストレコード】


◎はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)のエクレアスパークル。
ハーツクライ産駒は今開催でも好調。
父の母父がスタミナ的な持続力に優れたトニービン(グレイソヴリン系)で、タフなコースにも対応可能。

○アダムバローズ。
こちらもハーツクライ産駒
スタミナレースでは京成杯で12着に敗れていますが、4コーナーから直線で進路がなくなって力を出し切れなかったもの。
能力的には上位ですし、スムーズなら阪神も問題ないと思います。

▲インヴィクタ。
父はスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)ハービンジャー(ダンチヒ系)
レース傾向には合っていますし、スタミナレースも良いタイプ。

△シャイニーゲール。
新馬戦でこのコースを圧勝。

△タガノアシュラ。
母父がスタミナ型ナスルーラ系(大系統)
自分のスタイルがある馬ですし、スピードよりもスタミナが重要なここでは要警戒。

【予想印】
◎エクレアスパークル
○アダムバローズ
▲インヴィクタ
△シャイニーゲール・タガノアシュラ


【阪神大賞典で複勝に絡む注目馬が公開された】


今週の注目レースは、
3/18(土) 中京11R中スポ賞ファルコンS(G3)
3/19(日) 中山11RフジTVスプリングS(G2)
3/19(日) 阪神11R阪神大賞典(G2)
3/20(祝) 中山11Rフラワーカップ(G3)

この4レース。

その中でも
3/19(日) 中山11RフジTVスプリングS(G2)
3/19(日) 阪神11R阪神大賞典(G2)

このG2の2レースが最も注目をあびています。

各予想家や予想サイトでは情報合戦となっている中、
早くも「阪神大賞典(G2)」における「複勝に絡む注目馬が公開されました。」


その情報は、【THE INSIDE】


なぜこのコンテンツを紹介するかというと、

・厩舎自身の全体の戦績。
・その厩舎出身の競走馬の戦績。
・過去の傾向。
・その馬がなぜ注目すべき馬なのか。


様々な角度から、考察して注目馬を公開している為、
外れる確率がかなり少ないからです。


考察を出せるという事は、情報が真実で当たる自信があるからです。

ぜひチェックしてみて下さい。

【THE INSIDE】も登録も無料です。
→ 
http://b-record.com/