6月3日(日)に行われる安田記念2018の枠順が確定しました。
安田記念2018出馬表

スワーヴリチャードは1枠1番
ペルシアンナイトは3枠5番
サングレーザーは8枠15番
リスグラシューは7枠14番


1枠1番 スワーヴリチャード
1枠2番 サトノアレス
2枠3番 ダッシングブレイズ
2枠4番 アエロリット
3枠5番 ペルシアンナイト
3枠6番 レーヌミノル
4枠7番 ウエスタンエクスプレス
4枠8番 キャンベルジュニア
5枠9番 レッドファルクス
5枠10番 モズアスコット
6枠11番 リアルスティール
6枠12番 ヒーズインラブ
7枠13番 ブラックムーン
7枠14番 リスグラシュー
8枠15番 サングレーザー
8枠16番 ウインガニオン


先週のダービー週は事前公開情報馬からのコロガシ勝負で100万円獲得成功!
ダービーはエポカドーロ、ワグネリアンのワイド27倍額的中!
今週の安田記念週(昨年53万円獲得)は10万円開始のコロガシ大勝負週となります。



3年連続で6番枠の馬が馬券圏内に来ています。
今年はレーヌミノルが6番枠に入りました。
穴っぽいところでちょっと面白そうですね。

ただ、どちらかと言えば真ん中から外目の枠の方が優勢となっており、
外枠のリスグラシューやサングレーザーも悲観する必要はないと思います。



□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第68回 安田記念(GI)

 先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎−穴1点馬券】を特別無料公開

  →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年のマイルチャンピオンシップを制したペルシアンナイトが参戦するものの、マイル路線にはモーリスのような確固たる中心馬は不在。その変わりに、中距離路線からスワーヴリチャード、リアルスティールが参戦。スプリント路線からはレッドファルクス、香港からはウエスタンエクスプレスが出走を予定しており、今年の安田記念は例年以上の豪華メンバーが揃った。

マスコミも当然ながら“混戦ムード”を煽ってるだろうが、混戦と煽えれば煽るほど、我々が狙いをつけている【激走穴馬】の配当妙味が増すことになる。当社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し『本物の関係者情報』を入手することができるから、世間の混戦ムードに惑わされることはない。

一般競馬ファンでは『本物の関係者情報』を自力で入手することは不可能だが、当社シンクタンクは『本物の関係者情報』を一人でも多くの競馬ファンに知っていただくために、今週の【安田記念・◎−穴1点馬券】の情報を先着100名様限定で特別に無料公開することを決定。このチャンスに、是非とも当社の情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第68回 安田記念(GI)

 先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎−穴1点馬券】を特別無料公開

  →ココをクリック!

シンクタンク:安田記念300_250