1月21日(日)に行われるアメリカジョッキークラブカップ2018中山芝2200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
アメリカジョッキークラブカップ2018出走予定馬
アメリカJCCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆中山の持続力レースということで、パワーと持続力に優れたロベルト系の血統を持つ馬がよく走っています。
※今年の登録馬では、ゴールドアクターが父ロベルト系です。



ノーザンテーストダンチヒ系などのスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)や、ボールドルーラーといった、スピードの持続力を持つ馬にも要注目です。



☆スタミナ・持続力・機動力に優れたステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統も良いですね。
ショウナンバッハ・マイネルミラノがステイゴールド産駒
※今年の登録馬では、ブラックバゴの母父がステイゴールドです。



☆近年はややスピード優勢になってはいますが、持続力が重要なことには変わりはないのでスタミナ的な持続力に優れたトニービン(グレイソヴリン系)の血統にも注意したいですね。


ロベルト系に待ったをかけるなら、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


【AJCC】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:6/9
☆父の系統ターントゥ系(大系統)7/9
☆父のサンデー度:5/9
☆注目血統ロベルト系、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラーステイゴールド(サンデーサイレンス系)トニービン(グレイソヴリン系)


PR【負けない競馬術】競馬を知らない投資家でさえも登録しているサイト

老舗競馬サイトです。
競馬を知らない投資家が、予想通りに馬券を買って儲けている結果が出ています。

競馬の的中は100%ではありません。しかしこの結果をどうみるか。
2017年12月G1成績:3連単的中率80%/回収率2,000%以上
⇒ コチラ



予想提供はすべて36点以下(合計20,000円以下)
2018年1発目の成績です。

2017年いくら勝ちましたか?2018年いくら勝ちたいですか?
【負けない競馬術】
⇒ ⇒無料登録はコチラ