4月14日(日)に行われるアンタレスステークス2019の予想です。
アンタレスステークス2019予想
アンタレスSの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【アンタレスS】過去5年の傾向

☆不良馬場で行われた昨年はヴァイスリージェントの血統を持っている馬が上位を占めました。


キングマンボ系(ミスプロ系)も活躍しています。
馬券圏内に来られなかった年でも人気以上に健闘しており要注目です。


☆ダートの重賞ですがサンデーサイレンス系率は高めになっています。
タフなコースでスピードだけで押し切ることは難しく、道中の溜めが利くことも重要なためだと考えられます。


★阪神D1800mの傾向
アンタレスステークス2019予想参考阪神D1800m

☆土曜日は2レースともハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統が馬券圏内に来ていました。


ミスプロ系では1800mでもフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統がよく勝っています。
※アンタレスSの出走馬で父か母父がフォーティナイナー(ミスプロ系)なのはアナザートゥルース・ナムラアラシ


ノーザンダンサー系(大系統)ではヴァイスリージェント系リファール系が良いですね。


こちらの記事もオススメ
ツイッターではブログの更新情報や開催当日の狙い馬などを配信。





◎はゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
追い切りは栗東CW 82.0-66.7-52.3-38.3-12.5 併せ先着
併走馬をあっさりと交していきました。
近年のアンタレスステークスの勝ち馬は併せ馬で追い切った馬から出ており、それに該当することは心強いですね。
スタミナ寄りの中距離レースで活躍できていること、先行力があることがアンタレスステークス向きだと思います。


○ロンドンタウン
カネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)
2017年にはアンタレスステークスで2着に好走。
追い切りは栗東CW 80.8-65.5-51.8-39.4-13.3 単走
最後は無理せずという感じで時計がかかりましたが、直線を向くまでの手応えの良さから問題はないと思います。
前走のマーチステークスは締まったペースでタフなレースになったのですが、これを先団外目から進め直線では一度ヒラボクラターシュ辺りに前に出られたものの、再度グイッと伸びて2着。
ある程度前で競馬をして踏ん張れたということはアンタレスステークスへつながる内容だったと思います。


▲ピオネロ
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 54.6-39.3-25.8-13.2 単走
馬体が絞れたここ2戦は内容がかなり良化。
前走は前の方での競馬も出来ましたし直線でもしぶとかった。
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)ですからスタミナ寄りのレースになれば面白いと思います。


△リーゼントロック
△ヒラボクラターシュ
△テーオーエナジー
マーチステークスで前の方で競馬をしていた馬たち。
リーゼントロックはしっかりゴール前まで粘りましたし、ヒラボクラターシュも4着を確保。
テーオーエナジーは直線入り口で引っ張るロスがなければもっと際どいところまでいけたはず。
それぞれ評価出来るポイントがあり、今回も展開次第で好走可能だと思います。


△ウェスタールンド
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
チャンピオンズカップ2着の実績、末脚の破壊力はここでもトップクラス。
阪神D1800mも良い。
ただ、展開に左右される面はあるので人気が上がりそうな今回は△で様子見。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ロンドンタウン
▲ピオネロ
△リーゼントロック
△ヒラボクラターシュ
△テーオーエナジー
△ウェスタールンド
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


【動画あり】3月10日45万円払い戻し!
『皐月賞』プロと同じ馬券を買いたくありませんか?


勝ちうま常勝理論では
指数、調教、外厩、情報、血統、ラップ、AIなど各分野のスペシャリテが揃っています。

そのすべてを総合的に分析し人気馬であってもマイナス材料のある馬は軽視、
人気薄であってもプラス材料の多い馬を重視することで
高配当かつ高確率的中を実現しています。


こちらは3月10日にお届けした予想で
455,510円の払い戻しをしたときの映像。



勝ちうま常勝理論なら
知識、楽しさ、勝利、etc...
競馬で求める全てのものを手にすることが出来ますよ♩
今週の『皐月賞徹底攻略予想』から無料登録で試してみませんか?

勝ちうま常勝理論への無料登録はこちらhttps://katiuma-jyousyouriron.com
 ↓  ↓  ↓  ↓
勝ちうま常勝理論皐月賞