【阪神牝馬S出馬表・各馬の血統】
阪神牝馬S出馬表
左は阪神牝馬Sの出馬表と各馬の血統、
過去3年の1〜3着馬の血統を表にしたものです。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)





そして下は【今の阪神開催・芝1600m好走馬の血統】となっております。
阪神芝1600m
この2つの表を使って予想をしていきたいと思います。
過去の結果を見てもわかるように、阪神牝馬Sは
サンデーサイレンス(系)が強いレースです。
そして今年の出走馬の中にサンデーサイレンス系は8頭もいます。
この中から絞り込んでいくのですが
今の阪神開催芝1600mの好走馬の血統を見ても
サンデーサイレンスが6レース中5レースで勝利という
驚異的な強さを示しています。

今回は出走馬の父については
サンデーサイレンス>サンデーサイレンス系(フジキセキ・ダンスインザダーク)
と考え、
また、母父の方では今開催の血統傾向をふまえて
サドラーズウェルズ系>ハンプトン系>ニジンスキ−系≧ノーザンテースト系
という優先順位を付けたいと思います。

このように考えるともっとも適性がありそうなのは
父サンデーサイレンス×母父サドラーズウェルズ(系)のヘヴンリーロマンス
阪神芝1600mで行われたG1阪神JFの勝ち馬ショウナンパントル
同じ配合となっています。

次に挙げられるのは
父サンデーサイレンス×母父カーリアン(ニジンスキー系)の
スターリーヘヴンそして
父サンデーサイレンス×母父ノーザンテーストのシャイニンルビー

また、父はフジキセキ(ヘイロー)母父がハンプトン系で
自身も2002年の2着だったオースミコスモ
12/12の6Rでノーザンテースト系×ネヴァーベンド系が2着に来ていて
これと父・母父は逆になりますが同じ系統の組合せとなる
メイショウバトラー

【結論】
◎ヘヴンリーロマンス
○スターリーヘヴン
▲シャイニンルビー
△オースミコスモ
△メイショウバトラー

【買目】
◎から馬単の表裏・3連複・ワイド

個人的にみなさんのダイワエルシエーロの取捨が気になります。
↓いろいろな方の予想・理論が満載です。

【血統フェスティバル】blogも登録中です。

【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。